現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

【韓国旅行】に必須なスマホアプリ&現役韓国ガイド愛用のアプリもご紹介します。

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 


ヲタ活とは・・・

アイドルを追っかけるだけがヲタ活じゃない!

自分の好きなことを探求することがヲタ活です!


 

 

今回は、スマホアプリ。

特に、韓国旅行で必須なアプリの説明を

させていただきたいと思います。

特に、移動によく使う交通系アプリです。

 

romiromiが使う交通アプリ

 

img_0816

 

私の企業秘密ともいえる部分なのですが(笑)

これがなかったら、私もガイドはできません。

この画面、私の韓国携帯の画面なのです。

 

kakaotalk_20161111_145517386

 

番号を振ってみました。

①②は韓国の地図アプリ。

通常使ってるのは、②navermapです。

これ一つで、

バス・地下鉄・タクシー・位置検索・お店情報・タクシー・ナビゲーションなどなど

全部まかなっています。

③⑥は地下鉄のアプリです。

乗り換えや始発・終電、最短ルート、料金がわかります。

 

④はバスアプリ。韓国・ソウルのバス停には

地下鉄同様に番号が振ってあります。

どっちが上りでどっちが下り?!とわからなくても

調べることが可能。

バスにも番号があり、番号で検索します。

ソウルのバスは、基本的に時刻表が有ってないようなもので

5-10分間隔でバスが来るので、それに乗る感じです。

田舎育ちの私は、時刻表がないなんて・・・

って思ってましたが、今ではアプリで全部確認できますね。

 

⑤は、タクシー手配アプリです。

私は田舎出身なので、タクシーは電話して呼ぶものでした(笑)

これだと、タクシー利用の際に「行先を告げる」っという作業が省け、

ボッタくられる心配がないので、助かっています。

普通に手を挙げれば止まってくれますが、

観光地周辺や、終電時間以降のタクシーは、

日本人とみるとボッタくりするタクシーが多いので

このアプリで助かってします。

※登録の際に、韓国の携帯電話番号が必要。

 

⑦は日本の韓国ポータルサイトの「コネスト」の地図アプリ。

日本語でも韓国語でも検索できるので、

日本語でしかわからないお店を調べるときに使用してます。

コネストに掲載されてる情報であれば、一文字からでも可能。

電話番号からも検索できるので便利です。

 

なので、ここでは日本語で操作ができる

⑥の地下鉄アプリと⑦のコネスト地図を

紹介させていただきたいと思います。

 

日本語の交通アプリは、

この2つあれば大丈夫です。

 

スポンサーリンク

SUBWAY KOREA

 

2016-11-11_15h43_27

 

iPhoneのダウロード⇒ こちら

 

2016-11-11_15h46_25

アンドロイド携帯からのダウンロード⇒ こちら

 

iPhone版の場合は、「SubwayKorea」

アンドロイド版の場合は、「韓国地下鉄路線図」

と出てきており、アプリの色も違いますが

一緒の機能を持っています。

 

iPhoneの方は、下記の動作方法を参照してください。

アンドロイドも操作方法は同じです。

 

①Subwaykoreaを起動。

日本語設定に切り替えます。

最初から日本語が出てきた場合は、切り替えは必要ありません。

①~④はすっ飛ばしてください。

 

2016-11-14_15h52_43

電車マークをクリック。

②右側に5つアイコンが縦に並んでるので、

一番上をクリック。

2016-11-14_15h58_29

 

③この画面が現れたら、一番上をクリック。

2016-11-14_16h01_50

 

④日本語に切り替えて、完了。

2016-11-14_16h03_25

 

⑤見慣れた日本語の画面です(笑)

では、出発地を設定してみましょう!

 

明洞(명동)→三成(삼성)まで行ってみたいと思います。

2016-11-14_16h07_21

 

明洞という駅を見つけたら、白○をタッチすると

8つのアイコンが図のように出てきます。

出発ですので、左下1番目をタッチ。

2016-11-14_16h07_21

▶の文字が見えますね。

これで出発地設定ができています。

 

⑥到着地設定です。

2016-11-14_16h11_14

 

出発地設定したときと同様に、到着地の駅をタッチします。

8つのアイコンが出てきたら、右下2つ目のアイコンをクリック。

 

すると

 

2016-11-14_16h15_42

 

所要時間や金額、乗り換え駅の表示がでてきます。

これを頼りに目的地の最寄り駅まで行くことができます。

 

帰りの場合も同様に設定してください。

 

スポンサーリンク

コネスト地図

 

2016-11-11_15h51_28

画像をクリックすると、コネストへ移動します。

 

2016-11-11_16h12_24

iPhoneの方⇒ こちら

 

2016-11-11_16h14_47

アンドロイド携帯の方⇒ こちら

 

コネスト地図アプリは、iPhoneでもアンドロイドでも

アプリアイコンのデザインが同じなので迷いません。

 

韓国では、Googleマップは使えません。

っというか、情報が古すぎて使い物になりません。

 

韓国は、地図データをGoogleに渡していないので

コネスト地図やnaver地図を使うのがベストです。

 

コネスト地図は

会員登録なしでも地図検索可能です。

 

こちらも操作方法を説明します。

iPhoneで説明しておりますが、

アンドロイドの方も操作方法は同じです。

ここでは、【明洞ロッテホテル】→【SMTOWN@coexartium】

行ってみたいと思います。

 

 

①コネスト地図アプリを起動。

2016-11-14_16h26_47

スタートは、明洞駅周辺地図が現れます。

左上の矢印マークをタッチ。

 

2016-11-14_16h33_16

 

上記の画面が現れます。

上の段に出発地を入力します。

ここでは、【ロッテホテル】と入力してみます。

 

 

2016-11-14_16h36_15

入力後、検索ボタンをタッチ。

 

2016-11-14_16h48_28

 

【ロッテホテル】というキーワードの場所がすべて出てきます。

ここでは、明洞のロッテホテルを選択します。

 

2016-11-14_16h50_21

出発地を設定できました。

 

②到着地を設定してみましょう。

2016-11-14_16h51_41

到着地に【sm】と入力してみます。

検索ボタンを押すと

 

2016-11-14_16h54_19

【sm】のキーワードにヒットしたものが出てきます。

【SMTOWN@coexartium】をタッチ。

目的地まで設定まで完了です。

 

2016-11-14_17h05_10

 

③地下鉄での移動の場合、

 

2016-11-14_17h03_20

 

真ん中の地下鉄検索をタッチ。

 

2016-11-14_17h07_52

番号が振られた地図が出てきます。

右上の三本線の部分をタッチすると・・・・

 

 

2016-11-14_17h09_25

詳細が出てきます。

所要時間や運賃も出てきます。

 

④タクシーでの場合いくらかなっと気になったら

2016-11-14_17h09_25

左のタブをタッチすると

 

2016-11-14_17h11_56

 

番号がふられた地図が出てきますので、

先ほどと同じように右上の三本線をタッチ。

 

2016-11-14_17h13_25

 

タクシー料金の確認ができます。

※このタクシー料金はあくまでも目安にしてください。

 

状況に応じて使い分けてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

スマホに韓国語を追加する方法

検索する際、日本語でもいいのですが

韓国語のキーボードの追加方法も記載します。

 

iPhoneに韓国語キーボードを追加

 

①設定をタッチ。

2016-11-14_17h44_47

※ちなみに私のiPhoneの画面です(笑)

 

②一般をタッチ。

2016-11-14_17h46_33

 

③キーボードをタッチ。

 

2016-11-14_17h47_48

 

④一番上に【キーボード】が出てきます。

タッチ。

2016-11-14_17h48_53

 

⑤【新しいキーボートを追加】をタッチ。

 

2016-11-14_17h50_06

 

⑥【韓国語】をタッチ。

 

2016-11-14_17h51_12

※もし推奨キーボード欄に【韓国語】が出てこなかった場合は、

下にスクロールして見つけて、タッチしてください。

 

⑦この画面がでてきます。

2016-11-14_17h53_10

【標準】は、パソコンのキーボード面。

【10キー】は、携帯電話のキーです。

 

私は、【標準】を使用中。

今回は、【標準】に設定します。

 

2016-11-14_17h55_38

 

⑧ちゃんとキーボードが追加してあるか確認してみましょう。

 

2016-11-14_17h56_49

 

 

追加完了です^^

 

アンドロイドの韓国語キーボード追加方法

アンドロイドの場合は、アプリをダウンロードする必要があります。

2016-11-14_17h43_08

こちらからダウンロード

 

アプリは、たくさんあるのですが、

グーグルのアプリがシンプルでいいのではないかと思っております。

 

韓国語のキーボードは必要ないかもなのですが

 

行時に見よう見真似で入力することもできるので、

入れておいた方が便利です。

 

スポンサーリンク

日⇔韓翻訳アプリ

 

一言韓国語アプリにはないフレーズを

相手に伝えたいとき、翻訳アプリが役に立ちます。

 

自分の経験上、一言フレーズアプリとかは使わないです(笑)

旅行に20回くらい来てた時もアプリが入れてましたが

使ったことないです。使えないです(笑)使う余裕がありません(笑)

韓国語で何かを問うときは、本当に必要な時が多いので、

テンパってアプリを開く余裕はありません。

覚える分には全然大丈夫です。

旅行の時に使えるように日本で覚えてください。

 

旅行時は、アプリより、簡単な韓国語会話をメモに

書いておいた方が断然使えます。

もしくは、印刷したり。スクショしたり。

日本人の発音では通じない場合があり

トラブルの原因になる場合も出てきます。

それに、スマホがただ重くなるだけなので、

下記の2つあれば十分です。

 

Google翻訳

やっぱりグーグル翻訳は、必須かなって思ってます。

時々、変な翻訳になることもありますが、

翻訳アプリで完璧を求めない(笑)

 

2016-11-14_18h08_26

iPhoneの方は、こちらからダウンロード

 

2016-11-14_19h15_01

アンドロイドの方は、こちらからダウンロード

 

Google翻訳は、韓国語以外にも対応してますし

カメラで翻訳したい文章をカメラで撮ると

翻訳してくれる機能がついているところが便利。

 

 

 

 

LINE日本語翻訳

 

line

LINEを使用されてる方が多いと思いますので

LINE公式アカウントで、【韓国語翻訳】がありますので

公式アカウントを追加することで、翻訳機能も追加することができます。

 

これは、韓国人のお友達ができた場合、

韓国人のお友達・自分・LINE韓国語翻訳の3人でグループを作ると

韓国語→日本語、日本語→韓国語と訳してくれます。

ときどき、おかしい翻訳がありますが、だいたい意味が通じます。

 

LINE公式アカウント【韓国語翻訳】を追加する

①LINEを開いたら、図のように

右下の【・・・】をタッチします。

②【公式アカウント】をタッチすると

2016-11-14_19h18_56

 

③カテゴリーをタッチ。

2016-11-14_19h59_54

 

④【LINEサービス】を選択して

下にスクロールしていくと

【LINE韓国語通訳】があります。

2016-11-14_20h01_26

これを追加することで、日本語で入力したら、韓国語に。

韓国語で入力したら、日本語にと便利に使えます。

 

これだといつも使用しているLINEが、

アプリの追加をすることなく、簡易翻訳機にかわります。

私も知らない単語をサラッと調べたりするのに使ってます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

韓国語のアプリの方が機能性は高めなのですが

旅行の場合は、コネスト地図アプリ・地下鉄アプリ

Google翻訳と、LINE公式アカウント韓国語の4つで

充分だと思います。

 

 

私も旅行では何度も韓国に来ていましたが

住んでやっと韓国語が喋れるようになったので、

これがリアルです(笑)

テンパってる時に、ネイティブでない限りは

日本語で検索できるアプリが便利です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です