https://romiromikorea.com




韓国旅行

韓国への入国審査カード(入国申告書)が、簡単になりました^^

投稿日:2017年11月26日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

今回は

韓国への入国カードが新しくなったよ。

っというお話しです。

 

  • 近々、韓国旅行の予定がある。

というアナタに読んでもらえたら嬉しいです^^

 

 

日本から友だちが、韓国に遊びに来たので、

入国カードを余分にもらってきてもらいました!

ずいぶん簡素化されていました^^

 

 

スポンサーリンク

入国申告書の書き方

 

今回、余分にもらってきてもらった入国カードです。

記入する項目が少なくなっていました。

 

 

記入方法に関しては、裏面に詳しくあります。

 

 

旧入国カードと比べてみました。

下記が旧入国カード。

 

 

新しい入国カード

 

 

変更になった点

  1. 漢字姓名の欄がなくなった。
  2. 宿泊施設に泊まる場合は、住所の記入しなくてもよくなった。
  3. パスポート番号を書く欄がなくなった。
  4. 便名や出発地の記入もなくなった。

上記の4点です。

 

日本人の場合、「漢字姓名欄」と「署名」の部分が同じになることが多い。

ほかの国の方みたいに、署名用のサインって持っていない場合も多いし、だいたいパスポートの署名欄も漢字の名前だったりしますよね。

romiromi
同じこと、2回も書かせんなよ・・・

っと心の中で思っていた(汗)

 

入国カード(入国審査書)の記入って、必須だとわかっていても面倒でした(汗)

でも、これで少しは面倒事が少なくなりましたね^^

 

入国申告書の記入例

 

名前・生年月日・国籍は、必ずパスポートと一致するように記入してください。

「ゆうこ」さんや「たろう」さんなど、ローマ字表記にすると読み方が違ってくる方がいらっしゃいますが、

パスポートと同じ表記で記入する。

ということを忘れずに。入国の際のトラブルも元になります。

 

韓国の連絡先

韓国滞在中の連絡先の記入は、以前は住所まで記入する必要がありましたが

用紙が改訂されました。

電話番号がわかる場合は、必ず電話番号は記入しておきましょう。

国番号(+82)抜きで記入OKです!

 

ホテルや宿泊施設に滞在する場合

ホテル名(韓国語か英語)の記入のみ。

例)ロッテホテルの場合は、英語で、「Lotte Hotel Seoul」と記入します。

 

友人宅に滞在する場合

民泊(Airbnbやホームステイ)の場合は、滞在先の住所を記入します。

英語か韓国語で記入してください。

 

出張など仕事で韓国に行く場合

滞在予定先の会社名を記入します。

例)〇〇Corporationなど

 

 

滞在先を明確に書いておきましょう!

 

職業欄(occupation)

職業欄は、英語か韓国語で記入。

観光目的で韓国へ入国する場合は、そこまで重要視されない部分ではあります。

一般的な職業の英語と韓国語の例を紹介していきます。

 

主な職業 英語 韓国語
主婦 HOUSEWIFE 주부
会社員 OFFICEWORKER 직장인
学生 STUDENT 학생
公務員 GOVERNMENT OFFICIAL 공무원
看護師 NURSE 간호사
個人事業主 PROPRIETOR 개인 사업자

 

このブログの読者様で多い職業を書いてみました。

私は、無難に「会社員」とか「学生」とか書いています。

 

税関申告書は?!

 

税関申告書は、変更なしでした!

ちなみに、日本語で書いてもOKです!

記入例は、下記になります。(2泊3日で、同伴家族無しの場合)

日本の免税店(空港など)で、香水やたばこ、お酒などを購入した場合は、裏面の記入もしてください。

 

 

まとめ

韓国への入国カードが新しくなって、簡単になりました。

  1. 漢字姓名の欄がなくなった。
  2. 宿泊施設に泊まる場合は、ホテル名のみ記入になった。(ホテルの電話番号は一応書いておきましょう)
  3. パスポート番号の記入がなくなった。
  4. 出発した時の便名と出発地の記入がなくなった。

入国カード(入国審査書)は、英語か韓国語で記入するようにしてください。

税関申告書は、変更なしでした。税関申告書は日本語で記入OKです。

 

韓国旅行が決待っている場合、下記の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

参考記事韓国旅行の初心者さんは、まずこの記事から読んでほしい!

韓国旅行の初心者さんは、まずこの記事から読んでほしい!

アンニョンハセヨ^^ 韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。   韓国旅行に初めてい ...

続きを見る

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国旅行

Copyright© romiromikorea~すぐ韓国に行きたくなるブログ~ , 2017 All Rights Reserved.