韓国旅行・ヲタ活旅行の必須アイテムはこちら!

【韓国グルメ】鍾路3街・牡蠣ポッサム通りで、冬におススメの牡蠣ポッサムを食べに行ってきた!

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

突然ですが、あなたは牡蠣は好きですか?

ポッサム(ゆで豚)は好きですか?

もし、両方好きだというアナタにおススメの韓国グルメがあります!

 

今回は、牡蠣ポッサムを食べに行ってきた!というお話です。

韓国旅行に何度も来ていると・・・・

 

読者さん

サムギョプサルやタッカルビ、タッカンマリもいいけど、冬ならではの韓国グルメが食べたい!

 

となってくるものです。

 

サムギョプサルやタッカンマリも美味しいのですが、オールシーズン食べられるイメージですよね。

せっかく寒い冬のソウルなので、冬が旬の食べ物が食べたくなります。

 

そこで今回の記事は・・・・

  • 牡蠣ポッサムが食べたい!
  • 韓国旅行中級者!
  • 観光客がいかないようなお店に行きたい!

っというアナタにおススメの記事になります。

今回は、サメチッ 本店(삼해집 본점)の横のお店である、「ハンバン牡蠣ポッサム」というお店に行ってきました!

 

注意

旅行中に生ものを食べるって、とても勇気が出ることだと思います。

相性や体調などによっては、お腹が痛くなる可能性があります。

今回行ったお店では、お腹が痛くなったり、具合悪くなったりはしておりませんが、個人差がある場合があります。

その点は、自己責任でお願いいたします。

 

スポンサーリンク

牡蠣ポッサム??

読者さん

牡蠣ポッサム??

「牡蠣ポッサム」は、生牡蠣とポッサム(ゆで豚)を一緒に食べる韓国料理です。

夏場の場合、牡蠣は火を通して提供されますが、春・秋・冬は、生で提供されます。

お願いすると火を通してくれるお店もありますが、11月くらいから2月3月までは、牡蠣が旬なので、ぜひ生牡蠣で食べてほしいところです。

そして、九州の海沿いの田舎出身の私は、小さい時から牡蠣を食べなれております。

バケツで生牡蠣、焼き牡蠣を食べておりました(笑)←小さい時は、牡蠣が安かった。

 

韓国で食べる牡蠣のおススメの時期は、11月~12月の2か月だと思っております!

年が明けると、ノロウィルスとかの心配をしなければいけないので、私的にはこの2か月間がベストだと思っております!

 

もちろん、年明けても美味しいのですよ(^O^)/

でも、比較的安全な時期に食べたいと思うものです。

なので、11月~12月中をおススメしております。

 

牡蠣ポッサム通り

読者さん

ソウルで牡蠣ポッサム食べたいんだけど、どこがおススメなの??

 

鍾路3街駅からほど近いところに、「牡蠣ポッサム通り」という通りがあります。

ソウルは、「〇〇通り」と食べ物の名前が付いた通りが多いです(笑)

同じ料理が軒を連ねているので、美味しいお店が多いのでぜひおススメです!

その「牡蠣ポッサム通り」には、コネストにも掲載されて有名な「サメッチ 本店」があります。

 

そのサメッチ本店が生牡蠣とポッサムを一緒に提供し始めたのが、ヒットして、この通りのお店が同じように牡蠣ポッサムを提供し始めたそうです。

 

 

スポンサーリンク

「ハンバン牡蠣ポッサム」は、サメチッ 本店(삼해집 본점)の横のお店

私たちもコネストに掲載さているお店、「サメッチ本店」に行こうと計画を立てていたのですが、すごい行列でした。

19時くらいに行ったので、行列のピークだったのです。

「サメッチ本店」を探すまでに、ほかの牡蠣ポッサムのお店の人から

 

店員さん

サービスしますよ!牡蠣ポッサムありますよ!

 

っと客引きというか、勧誘があったのですが、サメッチ本店を目指して通りをすすで行きました!

しかし、サメッチ本店の待機行列を見てしまうと、並ぶ気がなくなってしまうのですね(。-∀-)

 

サメッチ本店以外のお店は、特に待機の列があるわけではなかったからです。

 

客引きしていたお店まで戻る元気もなかったので、サメッチ本店の隣のほどよく混んでいたお店に入りました!

店内に入ったらこんな感じで込み合ってました!

 

2人前だったら、中サイズ?!

席に案内されて、まずは注文です。

私たちは「牡蠣ポッサム」1択だったので、メニューの迷いは、なかったのですが、サイズには迷いました。

そこで、店員のおばさんに聞いてみることに。

 

romiromi

2人なんですけど、サイズはどれがいいですか?

 

2人だったら「中」だね。

店員のおばさん

 

っということで、牡蠣ポッサムの中サイズを注文しました。

注文後、店員さんがサンチュやカムジャタンなどをセッティングしにやってきました(笑)

ちょっと雑なセッティングなので、その辺はご理解を!

 

お友達と久しぶりの再会だったので、瓶ビールも1本注文しました!

韓国のビールは、薄いので食事と一緒に飲むのには、おススメだったりします。

 

キムチやサンチュ、ナムル、ピクルス?!と、お父さんが店外で焼いていた豆腐チヂミなどが並んでいます。

 

サービスのカムジャタン。

えごまの葉っぱがでかい( ゚Д゚)

これとご飯で夕飯済ませられるレベルです(笑)

ちょっと辛めですので、辛いものが苦手な場合は、おススメしません。

 

そして、中サイズの牡蠣ポッサムが登場!

サムジャンのほかに、エビの塩辛や生ニンニクも一緒に提供されます。

 

どうやって食べるの??

読者さん

牡蠣ポッサムの食べ方とかってあるの??

 

とくに正しい食べ方とはありません。

サンチュや白菜に、ポッサムとキムチと生牡蠣を一緒にして、一口で食べます!

 

ポッサム用のキムチは、普通のキムチと違ってちょっと甘めなんです。

味が足りないなっと思ったら、サムジャンや塩辛などと一緒に食べてください。

私は、ポッサムキムチが大好きなので、キムチ多めで食べちゃいます(。-∀-)

 

生牡蠣がトロっとしていて、ポッサムの脂部分もトロっとしていて、まぢで食べてほしい!

 

サメッチ本店は、観光客が多い印象でしたが、隣のお店である「ハンバン牡蠣ポッサム」は、韓国人しかいないお店でした!

仕事終わりの社会人が多い印象です(笑)

 

 

手前がテーブル席で、奥が座敷席でした。

 

中サイズとビールを注文したのですが、2人で32000₩(約3200円)というお安さで、初めての牡蠣ポッサム体験が終了しました。

 

その後、おなかが痛くなった!ということもなく、大満足の牡蠣ポッサムとなりました!

 

スポンサーリンク

サメチッ 本店(삼해집 본점)の横のお店への行き方

コネスト地図でご覧になる場合は、下記の地図をクリック(タップ)してください。

↓↓↓

 

Googleマップでご覧になる場合は、下記の地図をクリック(タップ)してください。

↓↓↓

代表として、サメッチ本店の住所と行き方を記載したいと思います!

住所 ソウル特別市 鍾路区 観水洞 42
(서울특별시 종로구 관수동 42)
ソウル特別市 鍾路区 水標路20キル 16-15
(서울특별시 종로구 수표로20길 16-15)
電話番号 02-2273-0266
営業時間 月~金曜10:30~翌2:00、土・日・祝日10:30~24:00
休業日 年中無休
日本語 スタッフさんによっては、簡単な会話は可能です。

 

私たちが行った、「ハンバン牡蠣ポッサム」は、日本語はNGっぽい感じでした。

しかし、観光客も多い通りのお店なので、簡単な日本語は通じる可能性はあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、冬の韓国旅行でぜひ食べてほしい!牡蠣ポッサムのお店を紹介しました!

サメッチ本店の周辺のお店は、お客さんも多い店舗が多いです。

 

旅行中に生もの、特に貝類を食べるって、かなり勇気がいることですし、ある意味「賭け」の部分もあります。

その辺は、自己責任でお願いします!

牡蠣が好き!ポッサム(ゆで豚)も好き!という場合は、かなりおススメの韓国グルメになります。

 

 

ほかにも、romiromiが実際に行ったソウルのお店を紹介しています!

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

一人ごはんNGなお店でのお食事同行、日本語NGの地元の人が良くお店へのお食事同行も承っております。

下記よりお問い合わせくださいね^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です