現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

韓国旅行、おススメ両替所&余った外貨を電子マネー(楽天Edy・Amazonギフト券・WAON等)に交換できる サービスを紹介します。

 

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活ガイドのromiromiです。

 

読者さん

韓国旅行から戻ったら、財布が韓国の小銭でパンパンだった・・・・

ということありませんか???

 

そこで今日は、

romiromi

海外旅行で余ったウォンを電子マネーに、交換できるサービスがあるよ!!

っというお話しです。

 

 

  • 韓国旅行で溜まった小銭をどうにかしたい!
  • おススメの両替所が知りたい!

っというアナタに読んでもらえたら嬉しいです。

円⇒ウォンの両替は、韓国入りしてからの方が、レートがいいことは、このブログでもご紹介しております。

 

ただ、ある程度大きい金額のウォンであれば、また円に戻して、持ち帰ることもできるのですが、10万ウォン未満の両替の場合は、円に再両替するもの、ちょっと気が引けてきます。

 

そこで、日本に戻ってから、電子マネーやAmazonギフト券などに交換・チャージができる端末がありますので、ご紹介していきたいと思います!

 

 

下記にも「円⇒ウォン」の両替について記載しています。

併せてご覧になってくださいね^^

 

 

スポンサーリンク

円⇒ウォンの両替どうしてる?!

円⇒ウォンの場合は、

日本よりも韓国に入国してからの両替を

手数料もレートもいいので、

韓国入国してからの両替をおススメしています。

 

一番のおススメは、

中国大使館前の両替所。

下記は、2017年5月16日のレートです。

 

まったく₩がない状態で入国した場合は、

空港の銀行で、3000円くらいを₩に両替。

 

ホテルが明洞だったり、明洞へ行く予定が

あれば、明洞の中国大使館前両替所で

₩に換えた方が、レートがいいです。

 

スポンサーリンク

大使館前両替の場所

コネスト地図で見る場合は、下記をクリック!

⇒ 大使館前両替

 

営業時間:9:00~21:00

休日:年中無休

日本語:「こんにちは」「ありがとう」

「○○円です」「パスポートお願いします」

くらいの日本語は、可能。

 

スポンサーリンク

小銭は、T-Moneyカードにチャージ!

でも、逆のウォン⇒円の場合、

1,000円2,000円の場合は、両替するのも

金額が少ないし、慣れないウォンで、

小銭もいっぱい溜まってしまいがちです。

 

 

私は、小銭を、T-Moneyカードという

韓国のsuicaやPASMOのような交通カードへの

チャージをおススメしています。

 

地下鉄の無人券売機で、T-Moneyカードの

チャージができます。

 

しかも、紙幣だけではなく、

小銭でもチャージが可能です。(50₩より可能)

 

ソウル市内の地下鉄の無人券売機は

日本語選択が可能なので、

日本の地下鉄やJRで切符が買える程度の

操作で小銭チャージができます。

 

ただし、1,000ウォン単位でのチャージしか

出来ませんので、ご注意ください!

 

スポンサーリンク

ポケットチェンジ

2017年に、羽田空港で、外貨を

電子マネー(EdyやAmazonギフト券)に

交換できる端末がデビューしました^^

 

https://www.pocket-change.jp/ja/

 

 

ウォンだけでなく、ほかの外国通貨も

対応可能なので、他の国に旅行に行ったときに

余った外貨も交換可能です^^

 

余った外貨の使い道に困っていましたが

これは便利なサービスですね^^

 

 

羽田空港や福岡空港、成田空港の主要空港に設置してあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、おススメの「円⇒ウォン」ソウルでの両替所の紹介と、余った外貨を電子マネーやAmazonギフト券に交換・チャージができる、ポケットチェンジという端末の紹介でした。

 

韓国旅行で、余ったウォンはポケットチャージで電子マネーやAmazonギフト券に交換・チャージしてみてくださいね^^

 

 
 
 
 

 

韓国旅行が決まっている場合、下記の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

↓↓↓↓

韓国旅行初心者さんは、まずこの記事から読んでください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です