現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

東大門のマスクショップから歩いて行ける、新堂洞トッポッキタウンでトッポッキを食べに行ってきました^^

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

先日、「太陽の末裔」や「バトルオーシャン」

などの韓国ドラマ・映画に出演している

俳優のイ・スンジュンさんにお会いする機会が

ありまして、新堂洞にある劇場に行ってきました。

 

イ・スンジュンさんと別れた後、

緊張が解けて、お腹が空いてきた私たちは

新堂洞トッポキ(トッポッキ)を

食べに行くことにしました。

 

今回は、

・トッポッキを本場で食べたい!

・屋台じゃなくて、店内で食べたい!

というあなたにおススメです^^

 

新堂洞は、トッポギ発祥の地?!

 

私たちが思い浮かべるトッポギといえば

赤くで、辛くて・・・という下記の写真の

ようなビジュアル。

屋台で食べるイメージですよね。

 

見た目からして辛そうです( ゚Д゚)

 

 

でも、もともとトッポッキは、醤油ベースの

宮廷料理でした。

宮廷トッポッキは、醤油仕立てで辛くありません。

唐辛子が伝わる前からある伝統料理。

 

 

 

1950年台に、マ・ボンリムさんという方が

コチュジャン入りの赤いトッポッキを開発して

リヤカーで売り始めたのが最初と言われています。

それから、トッポッキのお店が集まり、

新堂洞のトッポッキタウンができたそうです。

(所説あります)

 

スポンサーリンク

마복림할머니 막내 아들네(マ・ボンリムおばあちゃんの末息子のお店)

今回行ったお店は、

そのマ・ボンリムおばあちゃんの末息子のお店

という店です(笑)

 

このお店は、

「私たち結婚しました ヨンファ&ソヒョン編」

に登場したお店です。

 

 

 

初めて出会った日の夜に食べに行って、

お別れの日の夜にも食べに行ったアノお店です。

 

ちなみに文房具屋さんもまだ残ってます(笑)

私は、ウギョルの数あるカップルの中で、

ヨンソカップルとアダムカップルが

神シリーズだと思っている(笑)

 

 

お店側もしっかりアピールしてます(笑)

 

 

店内に入って、店員さんに案内されます。

ちなみに、ヨンファとソヒョンが座った席は

2階にあるそうです。

 

テーブルにはメニューがなく、壁にある

メニューを見ながら注文します。

 

 

セットメニューまでは食べきれないの判断し

ヨンファとソヒョン編のウギョルを真似て

基本トッポッキ2人前を注文しました。

 

基本トッポッキ2人前 11,000ウォン也

(約1,100円)

 

グツグツ煮ていきます。

 

その間に、たくわんをパックで持ってきます(笑)

 

 

日本では、あまり見ることがない光景ですね(笑)

これが韓国(笑)

 

 

ラーメンが煮えれば、食べられます。

 

出来上がり。

 

 

 

味は、ピリ辛。食べていけばいくほど

後味が辛くなる感じです。

 

お餅や2種類の麺に、さつま揚げと

お腹に溜まるものばかりなのですぐお腹いっぱい。

 

 

残しちゃいました(汗)

女子3人で基本2人前を注文するくらいで

ちょうどいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

新堂洞トッポッキタウンへの行き方

コネスト地図で開く場合は、下記をクリック!

↓↓↓

新堂洞トッポッキタウン

 

こんな感じでトッポッキのお店が並んでいます。

客引きのおじさんと路駐の車が多く、

道が狭くなっているので、車には気を付けてください。

 

 

 

まとめ

東大門のマスクショップからも歩いて行ける

新堂洞トッポッキタウン。

ショッピングはお腹が空くので

トッポッキ発祥の地でトッポッキを食べるのも

いいかもしれません^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です