https://romiromikorea.com




韓国旅行

【東大門ナイトショッピング】TEAM204、NPH(南平和市場)で気を付けること!これを知らないと無駄足になっちゃいます( ;∀;)

投稿日:2017年7月3日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

私が初めて韓国・ソウルに旅行にやってきて

驚いたことは、

24時間ショッピングができること!

長崎の片田舎出身の私は、

24時間営業なのは、コンビニだけ(汗)

20時過ぎると、虫の声しか聞こえない

静かな町に暮らしていました(笑)

 

 

ショッピング好きさんには、

堪らない東大門ショッピング。

 

 

今回は、

東大門ナイトショッピング

で気を付けること!

をお届けしたいと思います。

 

 

韓国旅行で、

  • 東大門ショッピングをする!
  • 東大門ショッピングをしようと思ってる!

ショッピング好きなアナタにお届けします!

 

 

 

 

スポンサーリンク

東大門ナイトショッピングの魅力と注意点!

東大門は、24時間ショッピングができる

ショッピング好きには、夢のような街。

寝ずに買い物もできます。

 

2割3割は当たり前。

卸市場なので、小売りショップよりは全然安い!

卸市場の一部の地区では、1個2個でも

買えるショップもあります。

一般の価格よりも半額~2割3割安で売られているところも。

 

最低2個以上のお買い上げが必須なところもあります。

店員さんに勇気を出して確認しましょう!

 

スポンサーリンク

専門ショップ

卸市場地区は、基本専門ショップです。

バックならバック。

靴なら靴。帽子なら帽子のみ。

革製品なら、革製品のみ。

洋服だった洋服のみ。

 

 

夜から朝まで、土曜は休み

小売りエリアは、24時間営業のところが多く、

卸市場エリアは、夜8時~朝5時まで営業します。

革製品は、12時(日付)を過ぎないと

オープンしないお店もあります。

 

22時以降、活発になり、日付を超えると

バイヤーさんたちが世界中から集まります。

 

卸市場は、土曜日が休み。

土曜の夜は避けましょう。

小売りエリアは営業しています。

ミリオレは、月曜日がお休みでした。

 

 

スポンサーリンク

現金支払いオンリー。多めに両替しておきましょう!

 

カード社会の韓国。

コンビニで、500ウォン(約50円)の支払いも

カードでやってしまうお国柄ですが、

東大門ショッピングの時は、

 

現金支払いのみ

 

カード支払いができるのは、

小売りエリアのごく一部のみ。

基本現金支払いなので、両替しておきましょう。

 

 

東大門には、両替所がたくさんありますので

ご安心を。

 

 

試着は、NG。見るだけ・・・

靴やパンツなど、試着して買いたい!

と思いますが、東大門の卸市場では

 

試着は基本、NG

 

普通のお店の感覚で、靴などを試着しようと

すると、ものすごい剣幕でキレられます(汗)

 

韓国の靴の場合は、

日本人の典型の、幅広甲高の靴はありません。

幅は狭め。なので、1サイズ、2サイズ大き目の

靴を選ぶのがポイントです。

 

 

 

 

 

強引な、客引きや怪しげな日本語で

話しかけられることがない卸地域。

 

しかし、愛想はないし、時には暴言も(汗)

日本語は全く通じないし、敷居は高いのですが

その分安く手に入ると思えば、頑張れます!

 

 

スポンサーリンク

小売りエリアと卸エリアのおさらい

 

地図で、分けてみたのですが

大まかに、

DDP(東大門デザインプラザ)を

中心に、右側が卸市場地区。

左側が小売り地区です。

 

 

NPH(南平和市場)

 

 

NPH(南平和市場)は、主にカバンの卸市場です。

靴やアパレル系もあります。

 

 

 

私たちが行ったときは、22時頃だったのですが、

 

NPHのカバン卸のショップは、

24時以降オープンです。

 

ナイトショッピングの時は、

最終の地下鉄で帰る夢は捨ててください(笑)

 

スポンサーリンク

TEAM204

 

TEAM204は、靴の卸ショップが多いビル。

雑貨なども販売しています。

 

 

サンダルだったら、10,000ウォン~販売です。

1店舗2足以上は、購入必要です。

 

 

TEAM204で靴を買う場合の注意点

 

TEAM204の靴を買う場合、

オーダー制になります。

 

 

お店に在庫がないので、オーダーをして

当日の3時に受け取りに行くか

翌日の20時以降に受け取りに行くかの

2択になります。

 

 

宅配はしてくれません。

以前は、ホテルまでの宅配もしていたそうですが

現在は、ホテル側が受け取ってくれないそうで

宅配はしていないそうです。

 

 

気に入ったものがあれば、早めにオーダーして

チムシルバンやカフェで3時まで

ゆっくり過ごすものいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回、東大門ショッピングについて

まとめてみました。

 

・卸エリアは、夜8時から。

・小売りエリアは、基本24時間営業

・支払いは現金支払いのみ

・卸エリアは、韓国語オンリー

・接客態度は悪いが、押し付け営業はない。

・店舗に在庫がないのでオーダー後、
 朝の3時、もしくは翌日受け取り。

・NPHのカバン卸は、24時オープン

 

 

参考にしていただけると嬉しいです。

 

読者さん
東大門でナイトショッピングしてみたいな。でも韓国語わからないな・・・ぼったくられたりしないかな・・・

っとご不安なあなた、romiromiが同行いたします^^

お問い合わせは無料です。

下記からお問い合わせくださいね。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



韓国語ができなくても大丈夫^^

初めての韓国でも大丈夫^^

同行ガイドのお問い合わせは、下記からお願いします!

  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国旅行
-, ,

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.