現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

孔徳のチヂミ横丁に行ってきた。ジョン?!チヂミ?!プチンゲ?! 違いがわかる人は、韓国通かも。

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活ガイドのromiromiです。

 

 

本日は、韓国のお好み焼き?!

ジョン通りがある、孔徳【공덕】に行ってきました^^

 

 

今回は、

・チヂミとジョンの違いが知りたい方

・地元の人が行くお店が知りたい方

におススメです^^

 

実は、日本では一般的になってきた

「チヂミ」なのですが、でも、韓国で

「チヂミ」と言っても通じません。

これについても、解説していきますね^^

 

 

 

 

「チヂミ」と「ジョン」と「プチンゲ」の違い

日本で一般的な「チヂミ」という呼び方ですが

韓国では、「チヂミ」と言っても通じないこと

もあります。

日本の韓国料理店では、「チヂミ」の方が

一般的なので、「ジョン」も「チヂミ」と

明記してあるそうです。

 

今回、ゲストハウス時代の上司であり、

私に学校で教えてくれない韓国語と

リアルな韓国を教えてくれる、チャジャンニムに

「チヂミ」の呼び方の謎を質問してみました。

 

「チヂミ」「ジョン」「プチムゲ」と3つの

呼び方があるのですが、私の中でですが

いまいち区別があいまいです(汗)

スポンサーリンク

☆チヂミ【지짐이,지짐】

 

「チヂミ」は、本来は、釜山の方言です。

”지지다”は、フライパンや鉄板に油をひいて

焼くという意味があります。

 

「チヂミ」は「ジョン」「プチムゲ」の

総称になります。

 

釜山は日本との交流が昔からある

港町なので、釜山弁の「チヂミ」が

日本で広まったとも考えられますね^^

 

☆ジョン【전】

「ジョン」は、材料の形を最大限生かしたまま、

小麦粉をまぶし、溶き卵につけて揚げ焼きした

ものを「ジョン」と言います。

上の写真を参照。

 

「ジョン」はもともと、特別に食べる感じです。

今でも、旧正月や旧盆に必ずと言っていいほど

食べます。

スポンサーリンク

☆プチムゲ【부침개】

 

プッチムゲ(プッチンゲ)は、

私たちに馴染みのある、お好み焼き型のジョンのこと。

 

「チヂミ」が釜山の方言であれば、

「プチンゲ」は標準語。

”부치다”も鉄板やフライパンに油をひいて

揚げ焼きするという意味合いがあります。

 

写真は、パジョン(ネギチヂミ)ですが、

パジョンもどっちかというとプッチンゲ寄り。

 

プチンゲは、おやつやおつまみ的ニュアンス。

お好み焼きのように、小麦粉・卵・材料を

一緒に混ぜて、丸く焼いたものをプチンゲと

呼ぶそうです。

 

お土産にも最適なチヂミの粉。

↓↓↓

 

よく見ると、【부침가루】と書かれています^^

 

孔徳(공덕)のチヂミ横丁

私のブログで何回か登場しておりますが

ゲストハウスで住み込みで働いていた頃の

上司で、チャジャンニムと一緒にお出かけしました。

 

孔徳に、ジョン通りがあるというので

お昼ごはんを食べに行ってきました。

 

 

孔徳には、昔ながらのジョン通りがあります。

 

 

焼きたてパン屋さんで、パンを選ぶような

感覚で、ジョンをトレイに入れてレジで

支払いを済ませます。

 

 

店頭で焼きたてが買えます。

 

スポンサーリンク

青鶴洞プチムゲ【청학동부침개】

青鶴洞プチムゲで、お昼ごはんを食べることに。

店内に入ると、すでに1組いらっしゃってて

土曜日の昼という事もあり、日が高いうちから

飲んでいらっしゃいました(笑)

 

 

メニューはなくて、

壁にあるメニュー表から選ぶか、

こういう伝票に「正」を書いて注文する形式。

 

 

 

今回は、

모든전(소)ジョンの盛り合わせ10,000₩

오뎅 おでん(1人前)2,000₩

사이다 サイダー 1,000₩

の3点を注文。

 

 

 

注文すると、キムチやスープなどが運ばれてきます。

たまねぎが入っている醤油みたいなのに付けて

ジョンを食べます。

 

最初に運ばれたのが、おでん。

韓国のおでんは、さつま揚げのみのスープ。

 

 

ジョンの盛り合わせ(小)が届いて

ちょっとびっくり。結構量が多い・・・

 

 

 

味は、そのままで食べるとやや薄め。

玉ねぎのソースにつけて食べるといい感じ。

 

でも、油っぽい感じがすごいしました。

外側は、サクッとパリッとを想像していたので

ちょっと残念。

 

マッコリとジョンで一杯やって帰るには最適♪

 

私たちは、お酒に弱く(汗)

サイダーをいただきました。

 

粉を付けて揚げ焼きしている食べ物なので

結構お腹いっぱいになりました。

軽くお昼ごはん♪と思っていたのに・・・

次の目的地は、市場・・・・( ;∀;)

 

 

青鶴洞プチムゲの場所と基本情報

 

コネスト地図で開く場合は、下記をクリック。

↓↓↓

青鶴洞プチムゲ

 

住所:서울특별시 마포구 공덕동 256-30

電話番号:+82-2-706-0603

営業時間:24時間営業

休日:旧正月・旧盆連休

日本語:まったくダメ

 

スポンサーリンク

まとめ

ざっくりまとめると

・ジョンとチヂミの違い

・ジョンとマッコリで地元人気分を味わえるお店

・韓国のサラリーマンのおっさん気分も味わえる。

そんな街でした。

 

孔徳は、高層マンションやビルが建て並ぶ

オフィス街も隣接していて、地下鉄の駅も

大きな乗換駅の一つです。

 

サラリーマンがよくお店が多く

日本語はほとんど通じないお店ばかりですが

美味しいお店が多いのが特徴です。

 

日本人も大好きなジョン。

ジョン横丁で、マッコリとジョンで一杯も

楽しいですよ^^

 

[st-kaiwa6]地元の人しかいかないお店に行ってみたいな。でも韓国語わからないし・・・ちょっと怖い・・・[/st-kaiwa6]

っとご不安なあなた、romiromiが同行いたします^^

お問い合わせは無料です。

下記からお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です