現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

バズーカヌナが教える、韓国アイドルのサイン会に参加する方法。情報収集と気合と根性と〇〇が重要です!その1

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

ヲタ活の真骨頂ともいえる

サイン会

について書いていきたいと思います。

※このサイン会は、新曲リリースに伴うサイン会のことを指します。

話が長くなるので、数回に分けてお送りします。

 

 

今回は、

・韓国のサイン会の情報はどこで調べるの?!

という方に参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

K-POPアイドルを好きになると

韓国でサイン会に行ってみたい!っと

思ってしまうのがKぽぺんの宿命だったりします。

 

 

ぶっちゃけですね・・・・

ヲタ活は、

95%の財力と

残り5%の気合と根性と

情報収集とコネです。

 

サイン会も然りです。

 

 

私、バズーカヌナ時代がございます。

黒歴史なので、写真は小さめ(汗)

たぶん、バズーカヌナ経験がある、

韓国ガイドは私だけだと思うよ(笑)

 

私の経験と、サイン会に参加したヲタ友の

経験談をふんだんに盛り込んで

お送りしたいと思います。

サイン会とは?!

K-POPアイドルは、韓国でカムバックすると

必ずといっていいほど、

CD購入者対象のサイン会を行います。

 

サイン会とは・・・

 

その名の通り、

新譜のCDにサインをもらいに行く会

を略して、サイン会と呼んでいます。

 

まぁ~サイン付きのCDやグッズは

ヤフオクやメルカリなどで探せば

腐るほどありますが、それが本物かどうかは

疑わしいものです。

 

しかし、このサイン会、本人が私たちの目の前で

サインをしてくれ、一言二言、言葉を交わし、

アイドルによっては手もつないでくれる

というサービスっぷりです。

 

(イメージ画像)

基本、恋人つなぎだよ(笑)

頭ポンポンとかもしてくれる(妄想が膨らむ)

 

もちろん、お触り厳禁なアイドルもいますので

ペンカペの規定に従ってサイン会に参加してください。

 

プレゼントも手渡しでき、

吐いた息を吸える位置まで近づけます(怖)

 

K-POPは今やグローバルですから

外国人も応募可能です。

でも、韓国人が優先なので、

枚数買う必要があります。

 

スポンサーリンク

サイン会に参加するため流れ

大まかな流れは、

①公式ペンカペや事務所からの公式発表

②指定店舗でのCD購入。

③サイン会への応募

④当落確認

⑤当選した場合は、渡韓

⑥サイン会当日

⑦帰国

だいたい7工程です。

今日は、情報収集にフォーカスします。

 

公式ペンカペや事務所からの公式発表

まずは、情報収集です。

サイン会は、最初の1歩が遅いと手遅れに

なることもあります。

 

カムバックという情報が流れたら

いつでも韓国にいける準備をしておきましょう。

 

OLの皆さん!

有給はこの日のために貯めておくものです(笑)

会社の人間関係は、急な有給を取れるように

円満にしておきましょうね!

 

 

 

基本、韓国の公式情報で1-2週間前に

お知らせしてくれる事務所はありません。

 

 

サイン会の情報は、だいたい3-4日前。

なので、daumのカフェにはかならず

必ず入っておいた方がいい。

 

下記を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

代行会社からの情報をもらう

代行会社から情報をもらう。

韓国は、国内に住んでいる韓国人を、優先するお国柄なので、コンサートチケットや通販などは、韓国外に住んでいる外国人は購入することができません。

住民登録番号やら、pin番号やら携帯電話番号やらで、本人確認を求めてきます。

この本人確認ができない場合は、チケットは正規の金額では購入はできません。

 

そんな外国人(主に日本人)を助ける業者が、チケット代行業者です。

代行業者は、チケットだけではなく、サイン会用のCDも、代行購入してくれます。

 

なので、代行業者は、私たち同様公式情報も、チェックしていますが、CD店舗とのネットワークも持っています。

いわゆる、コネというやつです。

 

韓国では、コネが命です。

コネがなかったら何も出来ないといわれています。

 

サイン会の開催情報は、CD店舗やサイン会開催会場とコミュニケーションがよく取れている、代行会社を選びましょう。

 

ちゃんとしている代行会社は、メールマガジンの配信などもしています。

購読しておきましょう。

 

スポンサーリンク

SNSから情報を得る

TwitterなどのSNSで情報が流れています。

代行業者のみならず、ペンサイトのマスターさんやサイン会bot、ペン有志の方々が情報を発信してくれます。

オールマイティにサイン会情報を教えてくれるアカウントは、下記になります。

 

結構情報は早いと思います。

私は、これをよく見ております(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サイン会の情報収集について

まとめてみました。

・公式ペンカぺ・公式サイト

・代行業者

・SNS

上記3つは押さえておきましょう!

 

 

次はこちらの記事がおススメです!

[st-card id=2665]

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です