https://romiromikorea.com




ブログ

韓国でのコンサート、スタンディングエリアでの注意点をまとめてみたよ。日本人の常識は、世界の非常識だったりするんだよ。

投稿日:2017年7月12日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

日本でも韓国でも、コンサートでのルール

って、あると思うのですね。

もちろん、それぞれの感覚で楽しんでいいと

思いますが、やっぱり、韓国での場合は

注意がいくつか必要だと思います。

 

 

私がこの記事を書こうと思ったきっかけは

これ。

 

 

Twitterで、調べてもらえると

わかると思います。

 

髪切られている!!!

 

ウィッグだった説もありますが、

これはね。過激すぎる・・・

 

 

ハサミが場内に持ち込まれているかも?!

っと思うとますます怖い。

 

 

私は、今はK-POPが好きで、韓国にいますが

K-POPにハマる前は、バンド好きで

全国のライブハウスを巡っておりました。

 

 

なので、スタンディング(エリア)での

立ち居振る舞いは、慣れています!

 

安全で楽しくライブ観戦をするために

必要なものや、動き方を伝授します!

 

これで、韓国のライブは怖くないよ。

 

韓国旅行・ヲタ活旅行の必需品をまとめた記事はこちら!

 

韓国旅行の初心者さんは、まずこの記事から読んでほしい!

アンニョンハセヨ^^ 韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。   韓国旅行に初めてい ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

日本人はライブ慣れしている?!

 

日本人は、コンサートやライブに慣れていると

私は思っています。

理由は、日本では全国ツアーを頻繁にやるし

全国ツアーに参戦する、遠征組もいるわけで。

野外フェスも多いしね。

K-POPぺんには、なじみがなかったりもするわけです。

 

K-POPの場合は、

アリーナやドーム、〇〇会館などの

座席がある会場にばかり行くことが多いんです。

 

なので、コンサート会場での暗黙の了解的な

ものが身についているんですね。

まわりに合わせる行動ができるのが日本人。

 

でも、スタンディングのライブハウスに

行ったことある人は、あんまりいないのが現状です。

だから、周りに合わせちゃうと大変なことになっちゃいます!

 

スポンサーリンク

韓国は座って参戦する

韓国のコンサートは、

1階部分がスタンディングエリアで

2階がスタンドエリアと呼ばれる座席です。

 

基本座席の場合は、座って観戦します。

 

スタンド席で、立つと警備の係員さんに

座らされます。

 

 

なので、ゆっくりゆったり見たい場合は

スタンドエリア(座席エリア)が

お財布にも優しいし、体にも優しい。

 

 

ちょっと遠くなるけど、

日本のドームとかに比べたら全然近いです。

 

 

 

お団子頭は低い位置で。

冒頭の髪の毛の画像。

前の女の子との髪が邪魔で切った的な

内容でした。

 

韓国人の女の子は、どんなに暑くても

髪を束ねないのが一般的。

 

 

中国系の女の子は、お箸とかボールペンとかで

簡単にひょいっとお団子ヘアにしちゃう子が多い。

 

 

夏場はもちろんですが

冬場もスタンディングエリアは、

地獄のような暑さになります。

 

髪は束ねた方が無難!

 

スタンディングエリアは密着度が高いので

髪が邪魔!

 

 

でも、あまり高い位置でお団子ヘアにすると

お団子分背が高くなって、邪魔!

この位置は、アウト。

 

 

じゃ、どの位置でお団子すればいいかというと

自分の背を越えない位置でのお団子ヘア。

 

もしくは、帽子の着用。

願わくば、三つ編みおさげが一番安全では?!

っとも思ってしまいます。

 

帽子って言っても、邪魔にならない大きさね。

ニット帽だったり、つばが大きくないキャップ。

 

飾りがないシンプルなタイプをお勧めします。

スポンサーリンク

持ち物

できれば手ぶらで行った方がいい。

持って行っても、邪魔になります。

 

たまに、空港から直接来たのか?

大きな荷物持参で会場入りされている方も。

 

座席のあるスタンドエリアの場合は

特別問題にはならないのですが、

荷物有りの場合は、コインロッカーだったり

会場の荷物預け所に預けて会場入りしましょう。

 

 

私は、スタンディングのライブハウスや会場は

日差しがない、野外フェスと同じだと思っております。

適度な水分補給は熱中症対策に必要です。

 

コンサートが進行してきて、

前列から、ペットボトルのお水が回されたり

振りかけられたりすることがあります。

 

それは、体を冷やすために振りかけられる行為

でもあります。ヒートアップした体は冷やさないと

倒れます。

「水掛けられた・・・」

っと、迷惑がってはいけません。

 

 

自分でもペットボトルのお水の持参は必須です。

コンサートでは、ペットボトルのお水くらいは

持参可能です。

 

 

タオル

スタンディングエリアでは、

タオルは首掛け必須です。

タオルの裾は、Tシャツの中にしまってほしい。

 

汗を拭く役目もありますが、首を冷やす役目も。

乾いたタオルは、冬場は首を温める役目も。

 

 

行動

前方の場合

運よく、整理番号が若い番号の場合は、

最前列にいける可能性が高いです。

 

最前列の場合は、仕切りのためのバーがあります。

しかし、後ろから押し寄せてくる力が半端ありません。

 

バーの高さや体勢にもよりますが

下手をすると肋骨を折ってしまうこともあるので

十分に気を付けましょう。

 

2列目3列目になった場合は、

前後にひと肌を感じるくらい。

前後の人の汗も飛び散るくらいの距離になります。

不快指数100%。

酸欠にも注意しましょう。

 

水分はこまめに補給。

曲と曲の間で、体勢を整えましょう。

 

後方の場合

後方の場合は、自由に動き回れると思います。

前後の空間もありますので、

自分の好きな位置で見れます。

 

ただし、まわりの様子はキチンと把握しましょう。

スタンディングエリアは、状況がすぐ変わります。

 

 

スポンサーリンク

倒れてしまったら、すぐに起き上がる!

 

スタンディングエリアで倒れたら

すぐに起き上がりましょう!

 

すぐに起き上がらないと

二次災害に合う危険性が高くなります。

 

倒れているところに2-3人乗ってきたら

ケガするのは当たり前です。

 

倒れた人がいたら、手を貸すだけで

全然違ってきます。

 

以外に、スタンディングエリアで倒れると

起き上がるのが大変なのです。

 

倒れてしまったら、すぐに起き上がる!

これが鉄則です。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

スタンディングエリアは、ある意味戦争です。

海外のスタンディングとなれば、

国別対抗戦とも言ってもおかしくはありません。

 

日本人の常識は、通じません。

参加するコンサートにもよりますが

中国人・韓国人は、結構攻撃的です。

 

年齢が若いファン層だと、

さらに攻撃的です。

 

目の前の大好きなアイドルを目の前にしたら

いろんなものが吹っ飛んでしまうので

危険度が高くなります。

 

「私は大丈夫」

っと思われるかもしれませんが、

大好きなアイドル本人を目の前にすると

理性は吹っ飛び、欲が出てきます。

これ、本当です(汗)

 

 

ある程度の覚悟と、根性で乗り切りましょう。

 

 

 

韓国旅行・ヲタ活旅行の必需品をまとめた記事はこちら!

 

韓国旅行の初心者さんは、まずこの記事から読んでほしい!

アンニョンハセヨ^^ 韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。   韓国旅行に初めてい ...

続きを見る

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



韓国語ができなくても大丈夫^^

初めての韓国でも大丈夫^^

同行ガイドのお問い合わせは、下記からお願いします!

  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-ブログ

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.