現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

【取材アテンド・同行・通訳】マイナビウーマン☆1泊2日の欲張り女子のチェゴ旅のお手伝いをしてきました。①

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 


ヲタ活とは・・・・

アイドルの追っかけだけがヲタ活じゃない!

自分の好きなことを探求することがヲタ活です!


 

10/19・20の両日、マイナビウーマン様の

ご依頼をいただきまして、韓国1泊2日の

女子旅プランの同行アテンドをさせて

いただきました。

 

取材日の1週間前にご連絡いただき

時間がなかったんですが、

韓国人のオッパさんの協力の元

初めての取材同行・アテンドをやり切りました。

 

12/2にマイナビウーマンアップされるのですが

その前にromiromi視点での紹介をさせて

いただきたいと思います。

 

紹介記事がアップされる関係上、

行き方等は、12/2に更新させていただきます。

ご了承ください。

 

 

 

最初の出会い

 

ホテルのロビーで初対面。

マイナビウーマンのスタッフさんがお二人。

カメラマンの瀬尾直道さん。

モデルの岩本知世さんと田島知華さん。

たじはるさんは、ご本も出してる方でした。

終わってから知ったんですが・・・・

 

 

すんごい綺麗なお二人で日本のモデルさん

にお会いするのが初めてで、顔小さくて、

やっぱり日本の女の子はかわいいと思った

瞬間でした。

絶対並んで写真撮れない・・・・って思いました。

名刺交換と自己紹介を軽くして

すぐに移動することに。

スポンサーリンク

カロスキル

 

出会いもそこそこに、最初に向かったのは、

カロスキル

 

カロスキルで撮影開始でした。

カロスキルは、いつ行ってもどこかで

誰かが撮影してるくらい絵になる街。

待ちゆく人がおしゃれに見えるけど

ほとんどが観光客(笑)

 

撮影風景って写真撮ってもいいのかな?!

って思いながら、スタッフさんとおしゃべり

してたら、いつの間にかカロスキルショットが

終わってたっていう(笑)

 

img_0539

 

唯一撮ったカロスキルの風景(笑)

カロスキルのスキンフードの車が

ハロウィン仕様になってました。

 

Banana Tree

 

次に向かったのは

BananaTree(バナナツリー)というカフェ。

ここは、鉢植えプリンで有名なカフェなんですね。

 

漢南洞のお店は9月で営業終了

 

私も旅行で来た時に行ったことがあるんです。

梨泰院・漢南洞にあったお店に行ったんですが、

現在は、漢南洞のお店は9月で営業終了

大事なことなので、2回言います。

 

漢南洞のbananatreeは9月で営業終了。

 

今後は、聖水のコーヒー通りで営業されるそうです。

新しい住所の連絡あり次第、ブログでアップします^^

社長さんの要請もありまして、

一応コネストとソウルナビには申告済み。

 

 

img_0601

 

その時、撮影した

わたあめカフェラテと鉢植えプリン。

 

img_0562

 

こちらは、新商品。

名前も価格もまだ決めてないって。

社長太っ腹(笑)

12/2の記事が上がるころには決まってるそう。

 

img_0606

 

撮影の合間に暇な私たちは

セルカ撮ってたりしました(笑)

 

 

img_0568

 

一通り撮影が終わったら試食タイムです。

 

綿あめカフェオレは、綿あめが懐かしすぎて

綿あめばっかり食べてしまいました(汗)

プリンは、土に見立てたオレオがいい感じの

アクセントです。普通においしい。

 

新作のドリンクは、上の麦のポン菓子が

昔を思い出すノスタルジックなお味です。

食べたことある不思議な感覚です。

串にささってる、お饅頭にもみえるスィーツ。

中に入ってるのは、アイスクリーム。

あったか冷たい不思議なスィーツ。

女子は絶対好きな味です。

スポンサーリンク

やり手の女社長は超~美人。

 

日本語が喋れる店員さんはいませんが

社長は、英語はペラペラです。

シンガポールや中国にも店舗を

持ってらっしゃるやり手社長。

そして何より、美人!

そこか?!

 

img_0605

 

撮影終了後にみんなで撮った写真です。

遠近法で顔を小さく見せる作戦(笑)

一番前の真ん中の手を広げてるのが

社長さんです。超ー美人♡

モデルさん2人に挟まれても負けてない。

 

img_0569

 

日本語可能スタッフはいないけれど

メニューは、日本語で準備してます。

日本からのお客様が多い証拠。

 

img_0560

 

店内は狭いけど、超可愛いカワ(・∀・)イイ!!

img_0559

 

ハロウィン仕様の店内で女子心をくすぐる。

 

私の中の忘れかけてた女子心が動き出す(笑)

 

スポンサーリンク

DOREDORE

 

次は、同じ新沙洞にあるDOREDOREという

レインボーケーキで有名なカフェです。

 

img_0649

 

今では、ソウルのカフェでないところはない

レインボーケーキ

 

ソウルカフェの第一条件は

おしゃれdeかわいい。

この2つを兼ね備えてるカフェです。

味は二の次。ヲイ

 

img_0599

 

このカフェはすべてがカワ(・∀・)イイ!!

そして、お客さんもおしゃれ(に見える

3階建てなんですが、地下1階・1・2階3階までがカフェです。

1階は淡いピンク。

 

img_0547

 

2階はちょっと濃いピンクの空間

もう昼過ぎでしたが、いい天気だったので

太陽の光がたくさん入り込んでいい感じ。

 

階段を挟んで反対側は青い空間。

 

img_0545

 

ちょっと大人ですね。

 

img_0548

 

ここは、おひとり様でも大丈夫なんですが

一人で食べるにはレインボーケーキは大きい。

そして、ちょっとお高め。

1つ9000ウォン(約900円)

 

理想と現実

そして、仲良くなってきたスタッフさんと

モデルさんと同じポーズを取って

理想と現実をやってみた(笑)

理想は、12/2の記事をお楽しみに(笑)

 

img_0610

 

もっと笑って!っていう要求に

ちゃんと笑えるモデルさんってすごいね。

 

img_0609

 

恥ずかしさに崩れる(笑)

スポンサーリンク

イケメン店員がかわいい

そして、最大のポイント。

店員のお兄さんがイケメン!

ここ重要なので2回いいます。

 

店員のお兄さんがイケメン!

 

失礼しました。

女子旅には目の保養も大事ですからね。

おしゃれなカフェに負けないイケメン。

 

ケーキを選ぶシーンを撮影中、

どうしていいか、わからなかったイケメン店員。

「自然にしててください」

っていう言葉にもっとぎくしゃくしていた

かわいいイケメン店員でした。

 

img_0553

 

ケーキの味ですが、ほかの店では一度食べたら

二度目はないかな・・・って思う所が多かったけど

ここのレインボーケーキは思ったよりもあっさり味。

レインボーケーキはバナナ味でした。

7色は関係なく、バナナ味です(笑)

時期によって、味が変わります(笑)

冬は、苺が入って、イチゴ味でした。

クリームも優しい甘さです。

タルトの方が甘めキツイかもしれません。

 

そして、このエリアがおしゃれカフェ激戦区。

目の前のカフェもおしゃれでいい感じ。

おしゃれして行ってほしい。

 

 

 

同行ガイド&アテンドのお問い合わせは無料です。

下記からお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です