現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

【取材アテンド・同行・通訳】マイナビウーマン☆1泊2日の欲張り女子のチェゴ旅のお手伝いをしてきました。③

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 


ヲタ活とは・・・

アイドルを追っかけるだけがヲタ活ではない!

自分の好きなことを探求するのがヲタ活です。


 

2日目は、まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

DORYEONGASSI(チマチョゴリのお店)

 

事前にいただいた資料のチマチョゴリのお店

が駅から遠く、行った方はわかるのですが

坂道でなかり歩くことになるので

駅ちかのお店をご紹介させていただきました。

 

ドンリョンアッシ

 

意味は、おぼっちゃん・お嬢ちゃん。

「아씨ASSI(アッシ)」

アガシって聞いたことがあると思います。

アガシ=お嬢さん、と言いますので

アガシと似てます。

 

「도령(DORYEONG)ドリョン」

韓国時代劇なんかで

「ドリョンニム」と呼びかけるシーンが

よくあります。

 

d530136f69df4e1d4c15-l

 

成均館スキャンダルで

ソ・ヒョリムちゃん(右)がユチョンに向かって

よく「ドリョンニム」っと呼び掛けていましたね。

ちょっと古いですかね|д゚)

 

未婚の男性を敬う言い方です。

 

SNS:DORYEONGASSI

 

img_0614

 

2016年7月にオープンしたばかりのお店

なので、まずチマチョゴリがキレイです。

 

img_0615

 

まずは、チマ(スカート部分)を選びます。

チマのデザインが凝ってれば凝ってるほど

高めです。シンプルであれば安めです。

10,000ウォン~30,000ウォン。

 

img_0617

 

上のボレロ状の上着を選びます。

 

チマの下に着るペチコートみたいな下着は

プラス5,000ウォンです。

 

ここの女性の店員さんが日本のホテルで

働いてたそうなので、日本語がペラペラです。

なので、日本のお客さんが来店されたら

その女性の店員さんが対応してくれます。

 

社長は、陶芸家みたいな感じでいます(笑)

社長は、日本語×です。

 

下記の記事に詳しく記載しております。

併せてご覧になってくださいね^^

 

スポンサーリンク

チマチョゴリを着て景福宮へ行こう!

 

チマチョゴリを着ていくと景福宮の入園料が

無料になります。

 

img_0620

 

モデルさんお二人は現代風なチマチョゴリを

スタッフさんは、伝統的なチマチョゴリを

着用されました。

 

img_0624

 

img_0807

 

景福宮内をチマチョゴリで歩いてると

写真撮りたくなるし、撮られます(笑)

京都で舞妓の恰好すると外人に

写真撮られる風景と似ています。

 

img_0806

 

合間に私たちもセルカ(笑)

もうすでに私の顔には疲労が( ;∀;)

 

img_0626

 

景福宮の池でも撮影したり。

まだ紅葉には早い時期でした。

でも秋晴れでものすごく暑かった(笑)

いい写真撮れてたみたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

ヒマワリ

 

次に向かったのは、弘大にあるマッサージ店。

ヒマワリ

私は、撮影には同席しておらず

お昼ごはんの買い出しに行ってました。

12/2の記事を楽しみにしてください。

 

 

チャールズ炭火キムパプ

 

韓国らしく、簡単に食べられる

キンパッを昼食にするべく

弘大を歩けど歩けど、キムパ屋さんを

見つけられず、検索してみつけたのが

チャールズ炭火キムパッ

そこに行くことにしました。

 

img_0644

 

ここはチェーン店で梨大にも江南にもあります。

1個が結構大きい。

 

img_0635

 

メニューも豊富。

 

img_0645

 

イートインスペースは少なめ。

キンパはこういう時に食べやすいね。

ここで買ったキンパッをタクシーの中で

食べました。2日目は時間が足りない。

 

スポンサーリンク

道通四柱カフェ

 

タクシーで明洞へ移動。

明洞でのショッピング風景の撮影の後

道通四柱カフェ

に向かいました。

ここでも両替にいったり、お遣いにいったので

私が撮影した写真無しです。

12/2の記事をお楽しみしてください。

 

 

 

孔陵タッカンマリ

 

明洞の占い店に行った後、

新村にあるタッカンマリのお店に行きました。

 

img_0641

 

このお店は、東大門のタッカンマリ横丁に

あるお店の支店です。

 

img_0639

 

2階にも席があるので、団体もOKです。

 

img_0637

 

ここが撮影最後です。

この撮影が終わった後、すぐに空港に

向かわなければいけない皆さん。

集中して、撮影をこなし最後晩餐?!

になりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回、初めて大きなサイトの取材同行を

させていただきました。

取材初日の1週間前にご依頼いただいて

一人ではできない部分もあったので

韓国人のおっぱさんと協力してやりました。

 

取材先の約半分は、私たちが紹介させて

いただいたお店になりました。

スタッフの方々とも最後は仲良くなり

最後は涙のお別れとなりました( ;∀;)

 

img_0648

 

自信にもつながり、もっと頑張ろうっと思った

2日間でした。

いっぱいヲタ活しようと誓いました(笑)

マイナビウーマン

12/2の記事を楽しみにしています^^

いいご縁をありがとうございました^^

 

 

 

 

 

同行ガイド&アテンドのお問い合わせは無料です。

下記からお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です