現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

冬の韓国・ソウル旅行、何食べる?!おひとり様でもOKな、おススメのグツグツ系あったまるものご紹介します!

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

今回は、

冬の韓国・ソウル旅行、何食べる?!おひとり様もOKな、あったまるもの特集♪

です。

 

  • 極寒のソウルであったまるものが食べたい!
  • おひとり様でもOKのものがいい!

というアナタに読んでもらえたら嬉しいです^^

 

ソウルってどのくらい寒い?!

日本でいうと、札幌や小樽と同じくらいの気温になりますが、雪はあまり降りません。

12月の後半の平均気温は、-1.2℃!!!!

気温がマイナスになると、じっと立ってるだけで、頬っぺたが痛い(汗)

風が吹くと、頬っぺたに針が刺さるように痛いんですよ。

そんなときは、スープ料理が食べたくなりますね^^

 

韓国料理は、スープ料理が多いので、体の中からあたたまることができます。

着ていく洋服などは、下記の記事を参考にしてくださいね^^

 

 

それでは、romiromiのおススメのおひとり様でもOK。

友だちや家族と食べても、もちろん美味しいグツグツ系の温まる料理を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

おススメ1:タッカンマリ

 

 

予算は、1人前10,000ウォン程度(約1,000円)

上記お店は、麺まで入れて、1人前12,000ウォン(約1,200円)でした。

 

[st-kaiwa1]タンブラーに、スープ持って帰りたい![/st-kaiwa1]

って思うほど、女性人気100%の、タッカンマリ。

「タッカンマリ」=「鶏一匹」という意味。

その名の通り、鶏丸ごと1匹入っています(笑)

スープに鶏のうま味が染み出てます。

コラーゲンも取れるし、ヘルシーだし、ダイエット中でも食べられる韓国料理です。

 

生のニラとニンニクをたっぷり入れたポン酢に似た、ソースに鶏肉を付けて、ニラと一緒に食べます。

唐辛子は、別盛なので、辛いものが苦手でも、自分の好みで調整することができます。

唐辛子倍増で食べても美味しい^^

 

 

〆のカルククスもおススメです^^

タッカンマリのスープを吸った麺が、激うまです。

 

〆のカルククスのグツグツ動画(笑)

唐辛子を入れたので、赤いです!

 

ただし、生のニラとニンニクで、匂いがやばくなるので、食事後予定があるのであれば、

ブレスケアとか準備しておいた方がいいかもです。

ずっと、口内がニンニク臭になります。

まわりもニンニク食べているので、気にしないでもいいのですが、自分が耐えられなくなります(笑)

 

 

おススメ2:スンドゥブチゲ

 

 

予算は、6,000ウォン~10,000ウォン(約600円~1,000円)

上記のお店は、9,000ウォンでした。

 

 

ちょっと辛いけど、クセになるスンドゥブチゲ。

柔らかい豆腐に、ピリッとくるスープ。

このグツグツ具合を見るだけで、あったまります。

カプサイシンで、あったまるというよりも、暑くなります(笑)

韓国芸能人がよく行くお店で、24時間営業が嬉しいお店でした。

 

スポンサーリンク

おススメ3:参鶏湯(サムゲタン)

 

予算は、15,000ウォン~25,000ウォン(約1,500円~2,500円)

上記のお店は、18,000ウォン(約1,800円)でした。

 

参鶏湯は、土用の丑の日にも食べる滋養強壮食。

タッカンマリ同様に、鶏一匹丸ごと入っています。

タッカンマリと違うところは、中に韓方薬が入っていること。

 

風邪予防にもなるので、体を芯から温めてくれます。

この時食べたのは、美容参鶏湯。

美容にいい韓方薬が入っているし、美味しいし、風邪も予防できて、一石三鳥の参鶏湯でした。

 

漢方薬の臭いが苦手な方でも、この参鶏湯は漢方薬の臭いはきつくないので、食べやすかったです^^

 

 

おススメ4:ソルロンタン

写真は、マヌルソルロンタン(10,000ウォン)

 

ソルロンタンとは、牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のスープ料理です。

参鶏湯とともに、栄養満点スープ料理の1つです。

 

神仙ソルロンタンの明洞店が有名で、いつも行列が出来ています。

でも、チェーン店なので、主要な場所には店舗があります。

 

ソルロンタンと一緒に食べるキムチが3種類あります。

 

 

カクテキ

 

 

浅漬けキムチ

 

熟成キムチは、写真を撮り忘れてます(汗)

自分のお好みのサイズにカットして、食べます。

 

浅漬けキムチとカクテキはそのまま食べて、熟成キムチをソルロンタンに入れて食べるのが大好きです♥

酸っぱいキムチが苦手な場合、汁物に入れて食べると、酸っぱさが弱まるので、食べやすくなります^^

 

 

写真付きのメニューなので、注文しやすい。

 

スポンサーリンク

romiromiのおススメ:スンデクッ

予算は、4,000ウォン~6,000ウォン(約400円~600円)

上記写真は、5,000ウォン(約500円)のスンデッ

 

スンデ=豚の腸詰。

見た目のグロテスクさから、外国人はあまり好きな人は少ないのですが、

筆者romiromiは、大好きでございます(笑)

 

豚の腸の中に、春雨やもち米が入っていて、韓国の屋台では定番の食べものです。

お店によって、中身は違います。

 

現地の人は、茹でたスンデに唐辛子塩を付けて食べるのですが、韓国初心者さんはさすがに無理(汗)

でも、スンデクッであれば、見た目のグロさは軽減されます。

スンデのほかにも、ミミガーでおなじみの豚の耳や、ホルモンなども入っています。

見た目はグロいですが、味はとっても美味しんですよ^^

 

私は、風邪の引きはじめとかに、スンデクッを食べたりします。

芯から体が温まるし、コラーゲンたっぷりなので、お肌にもよいのです^^

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この冬に食べたい!おひとり様でも大丈夫な、グツグツ系のあたたまる料理を紹介しました^^

 

おススメ1:タッカンマリ

おススメ2:スンドゥブチゲ

おススメ3:参鶏湯

おススメ4:ソルロンタン

romiromiおススメ:スンデクッ

 

参考にしてもらえたら嬉しいです^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です