現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

インスタ女子、インスタジェニックにおススメ!!SNS映えする韓国・ソウルの観光地を巡りをしてきました^^

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです^^

 

 

今日も引き続き、

名古屋からお越しの夫婦のガイドの模様です。

 

今日のコンセプトは、

インスタ・SNS映えする、韓国の観光名所めぐりです♪

 

奥様が、スマホで写真を撮るのが好きで

写真スポット、韓国の観光名所での

写真撮影をご希望でした。

 

 

タッカルビで、腹ごしらえ

朝ごはん・・・っと言っても11時くらい

ですが、朝から、チーズタッカルビです。

 

 

チーズタッカルビを食べたいとの

リクエストでした。

日本で、チーズタッカルビは人気なのかな?!

 

 

チーズを絡めて食べます。

見た目ほど辛くはありません。

 

 

スポンサーリンク

ドリョンアッシで、チマチョゴリをレンタル♪

景福宮に行く前に、チマチョゴリをレンタル。

ドリョンアッシというお店で

以前、取材のお仕事で利用して以来

チマチョゴリのレンタルの時は、

このお店を利用しております。

 

 

12月に拡張工事をして、選べるチマチョゴリも

増えて、更衣室も増えました^^

 

 

チマ(スカート部分)を最初に選んで

選んだチマに合わせて、ボレロみたいな

上着をスタッフさんがおススメしてくれます。

 

こちらのレンタル店は、

日本のホテルで勤務経験ありの

日本語ペラペラのスタッフさんがいますので

細かい要望も伝わります。

 

今回選んだチマチョゴリは・・・・

 

キレイばブルーのチマチョゴリ。

お人形さんみたいに可愛らしい奥様だったので

壁で写真撮るだけでも絵になります。

 

 

景福宮まで歩いて1分くらいのところなので、

着慣れないチマチョゴリ移動もらくちんです^^

 

ドリョンアッシへの行き方

 

ドリョンアッシまでの徒歩での行き方

地下鉄3号線景福宮駅⇒ドリョンアッシ

 

ドリョンアッシ行き方動画もありました。

参考にされてください。

 

電話番号:02-723-5677

営業時間:AM9:30~PM7:00

景福宮夏の夜間特別観覧時は、AM10:00~PM10:00

お問い合わせ先:https://doryeongassi.modoo.at/?link=pfjd18cx

LINEや、インスタのDMで

日本語問い合わせ可能です。

スポンサーリンク

いざ、景福宮へ

言わずと知れた、韓国・ソウルの観光名所。

 

景福宮

 

一度は行ってほしい場所の1つでもあります。

 

チマチョゴリを着て景福宮へ行くと

入場料が無料になります。

(一般大人1人3,000ウォン)

 

 

天気がすごくいい日だったので

逆に暑いくらいでした(汗)

 

 

この緑色が、超~キレイです。

最初は、防虫防腐のためのだったらしいですが

模様を入れるようになって、

ここまで美術的、芸術的な模様になりました。

 

 

セルカも楽しいです(笑)

自分の写真は小さく表示(笑)

 

 

 

都市的な建物と古代的な建物が混ざって

とっても不思議な感じです。

 

移動します。

この建物は、ドラマでもよく使われる

場所なので、写真スポットです^^

 

 

 

 

何気ない建物の柱とか

橋とかもいい感じに撮れます。

 

チマチョゴリを着ると、

木の下で佇んでいるだけでも、絵になります。

 

 

 

景福宮への行き方

地下鉄3号線景福宮駅5番出口から直結。

コネスト地図は下記をクリック。

⇒ 地下鉄景福宮駅⇒景福宮

 

 

 

営業時間:(3~5月、9~10月)9:00~18:00

     (6~8月)9:00~18:30、

     (11~2月)9:00~17:00

     (入場は閉園1時間前まで)

 

休日:火曜 ※旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く

 

2017年の夜間特別観覧

2017年の夜間特別観覧期間は、

2017年07月16日(日) ~ 2017年09月30日(土)

 

1日5,000人で、当日券500名。

(インターネット予約枠2,900名、

満65歳以上の高齢者100名、

当日券500名、着用者1,000名)

に限定されています。

 

外国人は、当日券のみ。

チケット販売所で、先着順で500人に販売です。

パスポート、もしくは外国人登録証を忘れずに。

詳しくは、HPで確認してください。

⇒ http://www.royalpalace.go.kr/html/eng/main/main.jsp

 

スポンサーリンク

三清洞韓屋マウル

 

三清洞にある、韓屋マウルも

写真スポットです^^

 

 

でも、工事中のところもあって

いい写真が撮れなかったもの事実です・・・

 

 

それでも、相変わらずの観光客の多さです。

 

 

 

坂道が多いので、坂道を利用しての写真が効果的。

 

この日はとっても暑い日だったし

いっぱい歩いたので、ソフトクリームが

とっても美味しく感じますよ。

 

 

私は雰囲気に合わせて、抹茶にしました。

 

 

 

お土産屋さんのミッキー&ミニーも韓服。

かわいいカワ(・∀・)イイ!!

 

 

 

 

三清洞韓屋マウルへの行き方

最寄り駅は、地下鉄3号線安国駅です。

コネスト地図で見る場合は、下記をクリック!

⇒ 安国駅⇒三清洞韓屋マウル

 

観光地ですが、住宅地でもありますので

静かに観光しましょうね。

スポンサーリンク

梨花洞壁画マウル

インスタ女子や、インスタジェニックには

おなじみの梨花洞壁画マウル。

大学路や東大門にも近く

街自体がアートな雰囲気で、女子旅には

必須な観光地です。

 

今回は、壁画よりは、階段の写真が多いかも(笑)

 

お花の階段は、塗りつぶされたままですが

それでも、雰囲気がある階段。

 

 

 

 

日本じゃないみたいです。

北欧な雰囲気もあり。(行ったことはないけれど)

 

 

 

可愛いお家もあります。

この家も、ドラマとかで見たことがある・・・

と思う(確かではない)

 

 

ここはカフェなのですが、

こんなカフェでのんびり、ゆっくりするのも

アリだと思う。

 

 

普通の階段でもかっこいいという街。

 

 

 

高台にあるので、素晴らしい景色も堪能できます。

昼間で、こんな感じ。

 

 

 

天使の羽は、何パターンかあります。

横バージョン。

 

 

 

 

正面バージョン。

正面バージョンは、有名です。

 

 

みんな写真撮るので、汚れてますが(汗)

 

 

ソウルタワーも小さくですが見えます。

 

 

階段を下るだけでも絵になる。

 

 

くまちゃんも、カフェ休憩中(笑)

 

 

いっぱい歩き回りました(笑)

 

 

 

梨花洞「路上美術館」・壁画マウルへの行き方

最寄り駅 地下鉄4号線 恵化駅より徒歩20分くらい。

コネスト地図でご覧になる場合は、下記をクリック。

⇒ 恵化駅⇒梨花洞路上美術館

 

 

住宅地ですので、静かに観光しましょう!

 

スポンサーリンク

広蔵市場で緑豆チヂミとユッケを食べたよ。

夕食は、広蔵市場の屋台街に行くことにしました。

梨花洞壁画マウルからも近いです。

 

 

まだちょっと時間が早くて

開いていないお店も多かったのですが・・・

 

 

 

まずは、緑豆チヂミを食べることに。

 

 

お肉入りの緑豆チヂミ。

 

 

 

 

野菜のみの緑豆チヂミ。

マッコリとの相性はバッチリですよ^^

 

 

次に、ユッケを食べに行くことにしました。

一通り回ってみて、このお店に入りました。

 

 

このお店に見覚えがあるなぁ~っと思ったら

TVやバラエティ番組でよく登場している

お店でした。改装された店内はキレイで広いです。

 

注文前に、スープとニンニクと唐辛子が

出てきます(笑)

 

 

 

ユッケ

12,000ウォン(約1,200円)

 

 

レバ刺し

12,000ウォン(約1,200円)

(レバ刺しのみでも注文できます)

 

 

日本では、食べるのが難しい

ユッケとレバ刺し。

広蔵市場で食べられます。

 

 

このお店は、お店もキレイなので、

屋台はちょっと・・・という方も

安心して食べられます。

 

昌信ユッケの行き方

コネスト地図で見る場合は、下記をクリックしてください。

⇒ 昌信ユッケ

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、写真好きの方向けの観光地周りでした。

① ドリョンアッシで、チマチョゴリをレンタル。

② チマチョゴリを着て、景福宮へ

③ 三清洞韓屋マウルは工事中で残念だった

④ 梨花洞路上美術館・壁画マウルでいっぱい歩いた。

⑤ 広蔵市場で、緑豆チヂミとユッケを堪能。

 

 

今回は、

インスタ女子、インスタジェニック向け

初めての韓国・ソウル観光地巡りでした^^

 

 

 

次はこちらの記事がおススメです!

 
[st-card id=2406]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です