現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

韓国旅行中に生理になったら・・・生理痛がひどい時の対処法と現地での生理用品の調達方法をお教えしちゃいます。

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活ガイドのromiromiです。

 

 

読者さん

楽しみにしていた韓国旅行なのに、生理と重なってしまった・・・

まだ全然予定日じゃなかったのに、生理が来てしまった・・・

という話しをよく聞きます。

 

 

そこで、今回は

韓国旅行時に生理が来ちゃった時の対処法

をお伝えしたいと思います。

 

  • 何を持っていったらいい?!
  • 現地で生理用品を買う方法は?!
  • 生理痛の薬に頼りたくない!

 

というあなたに読んでもらえると嬉しいです。

 

急な生理に対応できるように、しっかりとした準備が必要です!

もし、準備していなくても、現地調達の方法もご紹介したいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

予定日が近くなくても一応準備

女性の身体はデリケートです。

自分が思っている以上に、環境に左右されます。

それに、旅行中はテンションも上がるので

ホルモンの分泌に影響を与えることも?!

 

小さなポーチ1つ分の準備をしておくと安心です。

 

 薄型の夜用ナプキンを持っていく

 

私が、よくやっていた方法なのですが、

薄型の夜用ナプキンを多めに持っていく方法です。

 

今のナプキンは、かなり薄型。

夜用を2-3個準備しておくだけで心持ちが

違ってくるものです。

 

鎮痛剤を持っていく

いつもは、生理痛がない人でも

旅行中は、環境が変わって体調も変化して

生理痛が来る場合があります。

 

 

 

のちほど現地での

鎮痛剤の購入方法の説明しますが、

韓国の薬は粒が大きく飲みにくいものが多いです。

2-3回分準備しておくといいでしょう。

 

 

旅行中に生理が来てしまったら

もし、突然生理が来てしまったら・・・

読者さん

急に生理来ちゃったけど、何も持ってきていない・・・

 

焦らず慌てずに対処していきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

生理用品を買う

 

コンビニに走りましょう。

 

海外の生理用ナプキンは、ゴワゴワするし

かぶれやすいといいますが、

韓国の生理用品は、ここ数年で進化しました。

製品にもよりますが、日本製とほぼ変わらない品質だと思います。

(個人的な意見です)

 

 

日本でもおなじみの

「ウィスパー」や「ソフィ」もあります。

ハングルで書いてあるので変な感じですよね(笑)

 

 

メッシュタイプもあれば、コットンタイプも。

お好みに合わせて選べます。

 

 

私のおすすめは、「좋은느낌」(いい感じ)

という商品。3個入りで1,800ウォン。

 

オーガニックコットン100%なので

かぶれにくくなっています。

3個で180円なので、ちょっと高めです(汗)

左隣の「화이트」(ホワイト)も、

コットンタイプです。メッシュタイプが

苦手な方は、コットンタイプをお勧めします。

 

 

お土産にもなる、よもぎ入りの生理用ナプキン

「キエラン」というよもぎ入りの生理用品は、

薬局や、オリーブヤングのようなドラッグストア

で販売しています。

コンビニでも販売しているようです。

(店舗によっては、取り扱いがありません)

 

よもぎが入っているので、生理痛緩和に効果があります。

よもぎ蒸しの効果が得られます。

お土産にもなる、生理用品です。

でも、韓方特有の臭いがあるので、好き嫌いはあると思います。

 

 

生理痛が我慢出来なかったときの対処法

日本から鎮痛剤を持ってきている場合は、その鎮痛剤を飲むのがベストです。

 

今回は、生理用の鎮痛剤も含めて

私が飲んだことがある鎮痛剤を紹介します。

必ず、薬局で購入しましょう!

romiromi

生理痛の薬ください。

생리통약을 주세요

(センリトンヤグr ジュセヨ)

と薬局の人に行ってみましょう。

 

私が韓国で実際に飲んだことがある、生理痛のお薬をご紹介していきます!

 

【이지엔6】(イジエン6)

生理痛でポピュラーなお薬です。

「生理痛の薬ください」と言ったら

ほぼこの薬が出てきます。

 

 

1箱3,000ウォン(約300円)で購入可能。

1回1錠で、1箱に10錠入っています。

 

 

【개보린】(ケボリン)

頭痛、歯痛、生理痛のお薬。

1回1錠で、1箱に10錠入っています。

1箱2,500ウォン(約250円)

 

 

 

韓国のお薬は比較的価格は安めです。

私は、上記の2つを飲んで副作用等はありませんでした。

でも、自己責任で購入してください。

 

現地で買う場合は、薬局で買いましょう!

 

たまに、頭痛薬だといってカプセル状の

お薬をくれる人がいるのですが、

絶対に貰ってはいけません!!!!

最近はタチが悪い人が多く、ある程度話しをして

油断させて、鎮痛剤だという薬をくれるそうです。

 

本当に頭痛薬かもしれないけれど、

何に巻き込まれるかわからないので

「持ってるからいらない」

っと断るようにしましょう。

悪い男には捕まらないでね。(母心)

 

 

スポンサーリンク

薬に頼りたくない!派のための対処法

私が生理痛がひどい方で、

毎回、鎮痛剤+腹腰カイロで乗り切っています。

お腹周りを温めると、生理痛の緩和に有効です。

 

冬だとカイロもコンビニで売ってるし

日本からも持ってくることもあるのですが

夏場だとカイロ必要だと思わないので

準備もしていないと思います。

 

ちょっと荷物になるけれど

チムジルパック

というのがあるので、購入するのもありです。

 

 

電子レンジで温めホットパックに!冷蔵庫でアイスパックに!黄土・冷温チムジルパック(小)

 

コンビニ等では販売はされてませんが

ソウル駅のロッテマートだったり、

新村の100円ショップでも

カイロサイズが販売されています。

 

電子レンジで温めて使うものなので

繰り返し使えます。

帰りは荷物になっちゃうのが欠点です。

 

 

ほかにも、お腹周りを温めたり、

冷たい飲み物を控えたりすると効果的です。

シッケは、甘酒みたいな飲み物で

ショウガも入っているのでおススメします。

身体を冷やしません。

コンビニでも買えますよ^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生理のせいで楽しい旅行が

憂鬱な気分になるのは、もったいないですよね。

 

面倒くさくても、事前の準備が重要です。

生理用品は、現地で購入することはできても

お薬等は、日本から持っていった方が安全です。

小さなポーチ一つ分の準備をしておくと安心ですよ^^

 

参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

 
 

 

韓国旅行が決まっている場合、下記の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

↓↓↓↓

韓国旅行初心者さんは、まずこの記事から読んでください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です