現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

韓国で銀行口座を開設してみた。(ウリ銀行・新韓銀行)外国人が韓国で、口座開設するのは大変です。

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

最近、トラベロコのお問い合わせで多い、

韓国の銀行口座の開設

について書いていきたいと思います。

 

留学や韓国進出、ビットコイン関係

仕入れによく来る、旅行に何度も来る

等々の理由で口座開設をしたい方からの

問い合わせをよく受けます。

 

そこで、今回は

 

・韓国留学予定で韓国の銀行口座開設を検討中。

・韓国の銀行口座の開設をしたい。

 

っというあなたに

読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

私が、ウリ銀行と新韓銀行の2つの口座を

所有しておりますので、2つの口座開設時の

話がメインとなります。

 

参考海外旅行に最適!外貨両替よりお得なおススメのプリペイドカード5選!

参考海外旅行障害保険付きのクレジットカード!

参考韓国旅行でも使用OK!楽天銀行のデビッドカード!

 

 

ウリ銀行

私がウリ銀行の口座開設をしたのは、

2011年の秋でした。

 

私が開設した支店は、

延世大学キャンパス内にある

延世大学支店(今もこの名前かは不明)

 

準備したものは、

・パスポート

・日本の運転免許証

・日本で発行されたクレジットカード
 もしくはデビッドカード

・延世語学堂の学生証

の4点です。

 

ポイントは、

延世大学語学堂の生徒である

ということ。

 

現在も入学予定、もしくは在校生で

あることが証明されれば、パスポートのみで

口座開設ができるようです。

 

私がなぜ、ウリ銀行の口座を開設したか・・・

語学堂の入学パンフレットに

「ウリ銀行の口座を開設しましょう」

と明記があったから(笑)

語学堂の校舎内には、

ウリ銀行のATMしかありません(笑)

授業料の振り込み先もウリ銀行。

 

なので、

もう半ば強制的に作りました(笑)

作らされました(爆)

 

当時、1学期(10週間)のみの受講

だったので、ビザの申請はせず、

外国人登録証無しで作りました。

 

2011年当時、ウリ銀行延世大学支店には

日本語で、説明ができる行員さんが

いらっしゃったので、スムーズに開設できました。

ほとんど言われるがままに

書類にサインをしていきました(笑)

 

即日、チェックカード(デビッドカード)と

通帳がもらえました。

 

パスポートで作った口座に関しては

2011年時は、

・インターネットバンキング利用不可

・VISA・MASTER・JCBなどのキャリアがないタイプのカード

・携帯電話の契約ができない

でした。

 

なので、ネットショッピングの決済時には

カード支払いが使えませんでした。

インターネットバンキングも不可だったので

ATMに行って、振り込みをしていました。

携帯電話もプリペイド携帯だったので

代理店に直接料金支払いをしていたので

それ以外に不便だと感じたことありませんでした。

 

2015年に、カードの切り替えの時に

外国人登録証での更新を行ったので、

上記はクリアになりました。

 

スポンサーリンク

新韓銀行

新韓銀行の口座は、

アルバイト先の指定で作ることになりました。

 

そして、ウリ銀行のカードをなくしたことが

ありまして、それで口座は2つ持っていた方が

いいというアドバイスを受けて作ることに。

 

 

新韓銀行は、口座開設がいろいろと

面倒くさい銀行でした。

 

当時、そこそこ韓国語はできる程度でしたが

念のため、日本語ができる行員さんがいると

いうので、新韓銀行新村中央支店に行きました。

 

ちなみに、新村には新韓銀行の支店が

2つあります。

新韓銀行 新村中央支店

に日本語ができる行員さんがいます。

※現在は、新村中央支店は統合されて無くなりました。

 

日本人オーラ全開で入店しましたが

めちゃくちゃスルーされて、

番号札貰いました(汗)

 

 

私が行ったときには、

日本語ができる行員さんが不在だったんですね。

 

私を担当してくれた行員さんは

難しい言葉や専門用語は使わずに

丁寧に説明してくれました。

 

<準備した書類>

外国人登録証

パスポート

語学堂の学生証

在学証明書

授業料の領収書までw

 

行員さんからは、パーフェクト!

っとお墨付きをいただきました(笑)

 

日本でもそうですが、

韓国でも振り込め詐欺や

マネーロンダリングの防止で

外国人の銀行口座開設が難しいと

行員さんが説明してくれました。

 

そして、新韓銀行では基本デザインのカード。

 

VISAやMASTER、JCB付きのカードは

外国人には発行しておりません。

でも、ネットバンキングは可能です。

別途申し込みが必要。

 

そして、契約する際の書類は10枚以上。

サインとYESとチェックする項目の多さ(汗)

「私はアメリカ人ではありません」という

書類にもサインをさせられる(笑)

 

 

流れ作業的に、サインやチェックをしていると

YESとチェックしてはいけない書類に

チェックされて、行員さんに怒られる(汗)

 

すべての書類にサインやチェックを済ませて

5分くらいするとカードと通帳を貰って終了。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、私が口座開設をした

ウリ銀行と新韓銀行の2つの口座開設時に

行った銀行や書類等を説明させていただきました。

 

外国人でも比較的口座開設が可能な銀行は

国民銀行とウリ銀行。

 

口座開設時に、

「なぜ、口座を開設する必要があるのか?」

っという公的な書類があれば、スムーズです。

 

旅行目的での場合は、韓国旅行時に、

どれだけ韓国でお金を使っていて、

口座を開設させてくれれば

銀行に、こういうメリットがある!

っということを説明することができれば

支店長判断で、口座開設ができる場合もあるそうです。

 

すべては支店長判断です(笑)

日本での勤務経験がある支店長さんの場合は

意外と話はスムーズだそうです。

 

外国人はいろいろ大変です(汗)

韓国は、カード社会です。

日本のクレジットカード、デビッドカード、プリペイドカードの使用ができます。

参考海外旅行に最適!外貨両替よりお得なおススメのプリペイドカード5選!

参考海外旅行障害保険付きのクレジットカード!

参考韓国旅行でも使用OK!楽天銀行のデビッドカード!

 

参考にしていただけると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です