現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

韓国から携帯電話をEMSで送る方法。EMSプレミアムって?!日本の郵便局からは追跡不可?!追跡方法までお伝えします!

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

今回、韓国旅行中に携帯電話を

韓国に置き忘れた方からのご依頼で

携帯電話をEMSで送ってまいりました。

 

携帯電話はバッテリーが内臓されているので

発送がちょっと複雑です。

 

韓国から携帯電話(スマホを含む)

を送る方法が気になる!!

という方が見てくれたらうれしいです。

 

 

ソウル中央郵便局(明洞)

置き忘れたという携帯電話を受け取って、

その足で郵便局に向かいました。

最寄りの郵便局でも良かったのですが

ソウル中央郵便局まで行きました。

小さい郵便局だと

「携帯電話は送付不可」

と門前払いを食らう可能性があったので

大きな郵便局に行きました。

事前に携帯電話がEMSで送れるかどうかを

ネットで調べていきました。

 

 

コネスト地図で開く場合は、下記をクリック!

⇒ ソウル中央郵便局

 

 

 

郵便局は地下にあります。

 

 

郵便業務窓口は、地下から入ったら左へ。

 

窓口がずらっと並んでいますが

EMSや小包は、一番奥まで進んでください。

 

 

日差しが一番降り注ぐ部分が、EMS窓口付近(笑)

スポンサーリンク

荷物(携帯電話)を送る

梱包する。

韓国の郵便局は、

自分たちでその場で梱包するのが結構当たり前です。

梱包設備が整っています。

 

箱も販売しているので、郵便局で購入した方が

安かったりします。

 

送るものに合わせて箱を購入します。

段ボールの見本の隣で、容量確認ができる

テーブルがあります。

送る荷物を実際においてみて確認ができます。

 

※小さなものでもEMSで配送する場合は

段ボール箱を購入しましょう!

紙袋だと引き受けてくれないことがあります。

 

段ボールの種類は、1号~6号まで。

1号段ボール400ウォン。約40円。

 

手が空いてそうな窓口の職員さんに

口頭で伝えてください。

 

例えば、1号サイズの段ボールが欲しい場合、

「1호 박스 주세요」(1号段ボールください)

「イロバックス ジュセヨ」

というと出してくれます。先に段ボール代金を精算。

1号段ボール。

 

 

梱包場所に移動します。

 

テープやハサミがありますので、

これでもか!!!!!

っていうくらい頑丈に梱包してください。

日本の郵便局と違って、海外の郵便局の

荷物の扱い方は、とっても粗いです(汗)

これでもか!!!!!

っというくらい、梱包してしすぎることは

ありません。まぢで。

 

エアーキャップは、窓口にほしい旨を伝えると

もらえます。私は今回、自宅から持参しました。

通販で処分に困ったエアーキャップがたくさん

あったんです(汗)

 

ちなみに・・・・

エアキャップは、韓国語でもエアキャップ。

에어캡、韓国式に発音すると、(エオコプ)。

日本でも、プチプチって言いますが

韓国でも同じような感じで、

ッポッポギといいます。

「뽁뽁이 주세요.」ッポッポギジュセヨ。

「에어캡 주세요.」エオコプジュセヨ。

といえばくれるはずです。

 

 

 

伝票を書く

 

通常のEMSの伝票は、

伝票書き用のテーブルのにあります。

ガラステーブルなので、見えないということはない。

ほかにも窓口にもあります。

韓国からのEMS送付料金の目安は、

コネストに詳しく記載があります。

参考にしてください。

⇒ EMS料金表

 

通常のEMS

 

日本でEMSを出したことがある人は

EMSの伝票はほぼ同じです。

韓国語なので、ちょっと「おっ( ゚Д゚)」

っとなるけど、小さく英語も書いてあるので

慌てずに書けば大丈夫です。

もし書き間違えたとしても

伝票はたくさんあります。書き直しすればOK!

 

 

 

スポンサーリンク

 

EMSプレミアムの場合

私は、最初普通のEMSの伝票に記入して

窓口へ持っていったので、

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”郵便局職員さん”] 携帯電話はEMSでは送れないよ。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”ikon-1.jpg” name=”romiromi”] え?!インターネットで調べたら大丈夫とありましたよ![/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”郵便局職員さん”] 携帯電話はバッテリーが内臓されているからダメなのよ。 [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”ikon-1.jpg” name=”romiromi”] え?!でも、個人間は大丈夫だとあったので、持ってきたのに・・・調べてください![/speech_bubble]

 

と粘ったところ、

しぶしぶEMSプレミアムの伝票をくれました。

すべて英語で記入必須です!

 

伝票と一緒に渡された書類がこれ。

 

<中古携帯電話配送事由書>

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”ikon-1.jpg” name=”romiromi”] 別に携帯電話を販売したわけじゃなくて、韓国旅行にいらっしゃった方の忘れものの携帯電話なんですけど・・・[/speech_bubble]

と伝えてみたのですが

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”郵便局職員さん”]書いてもらわないと配送できないから。 [/speech_bubble]

 

 

っとあっさりと返されちゃいました(汗)

 

 

 

この書類で、私の最大の難関は、

携帯電話認識番号(IMEI)

でした。

モデル名は、事前にお知らせいただいてたので

大丈夫だったのですが、認識番号が

どこに記載されているかわからない。

 

携帯電話を販売してる方とか

関連のお仕事をしてらっしゃる方なら

お分かりかもしれませんが、

私は忘れ物を送付するだけなのです(汗)

 

 

ネットで調べてもさっぱりわからない・・・

15桁の番号ということはわかったのだけど

それがどこにあるかがわからない・・・(*_*;

 

お預かりした携帯電話がガラゲーだったので

試しにバッテリー部分の蓋を開けて

電池を外してみたら、15桁の番号があった!

スマホだったら、やばかった(汗)

 

 

番号をもらって待機

 

 

書類を書いて番号札をもらって待ちます。

この番号札方式は、日本と同じです。

番号が呼ばれたり、表示されたりしたら

窓口で料金を支払えばOKです。

 

EMSプレミアムの配送料金

 

通常のEMSの場合だと1㎏未満は、16,300ウォン。

日本円だと、約1,630円。

今回のEMSプレミアムの場合、

660gだったのですが、37,500ウォン。

日本円で約3,750円。

通常EMS料金の倍以上の金額になります。

2017年6月現在の金額です。

 

その時の状況にもよるので、

料金はあくまでも目安としてください。

スポンサーリンク

EMSプレミアムの追跡方法

通常のEMSだと、郵便局のHPで追跡が

可能なのですが、EMSプレミアム使用の

場合は、郵便局の追跡機能は利用できません。

追跡する場合は、下記をご利用ください。

⇒ https://www.aftership.com/ja/courier/korea-post

もしくは、UPSという会社が発送業務を

おこなうので、UPSのHPから確認してください。

⇒ https://www.ups.com/jp/ja?flash=false

 

EMSプレミアムは、郵便局が配送しない

地域にもよりますが、基本的に

EMS プレミアムは、UPSという配送会社

が配達します。

注意しなければならないのは、UPSは3回不在が

続くと戻されてしまいます。

配達時間帯の指定も出来ません。

UPSは土曜日・日曜日・祝日も配達しません。

 

ただし!! UPSに電話して

「ヤマト運輸で配達して下さい」

とお願いすれば、宅急便と同じ様に

配達してくれます。
(UPSとヤマト運輸は提携しています。)

 

UPSお客様サービスセンター

0120-27 1040

土曜日・日曜日・祝日は休みです。

 

スポンサーリンク

まとめと小言

今回、携帯電話を郵便局からEMSプレミアムで

送る手続きをしました。

 

通常のEMSでは、携帯電話は送付できませんが

EMSプレミアムであれば、送れます。

郵便局によっては、受けつけてもらえない

場合もあるので、大きな郵便局へ行きましょう。

EMSプレミアム伝票のほかに、

中古携帯電話配送事由書という書類の

記入が必要です。

 

料金は、通常のEMSの倍以上。

郵便局ではなく、UPSという会社が配送します。

 

持ち込みから配送手続き完了まで

1時間くらいかかってしまいました(汗)

くれぐれも携帯電話の置き忘れに注意です。

 

 

 

 

次はこちらの記事がおススメです!

 

[st-card id=3229]

 

[st-kaiwa]韓国旅行中に忘れ物しちゃった!でも、受け取りにはいけないし、諦めるしかないかな・・・[/st-kaiwa6]

っとご不安なあなた、romiromiが代わりに忘れ物を受け取りに行きます^^

お問い合わせは無料です。

下記からお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です