韓国旅行の必需品

韓国旅行にクレジットカードは2-3枚は必須!絶対にクレジットカードを持って行った方がいい8つの理由。

投稿日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

今回は、

韓国旅行にクレジットカードを絶対持って行った方がいい理由

をお送りしていきます。

 

  • 韓国旅行の計画がある
  • 韓国旅行初心者さん
  • 海外旅行保険の加入を検討中

のアナタに読んでもらえたら嬉しいです^^

 

 

読者さん
海外でクレジットカード使用するの、なんとなく怖いのよね・・・

 

そこで、韓国でガイド歴3年のromiromiが

クレジットカードを韓国旅行に持って行くメリットをまとめてみました!

 

私は、韓国に住んで5年目になり、韓国に来る前にも20回くらい韓国旅行に来ています。

交通事故に遭ったこともあれば、腹痛で病院に行ったこともあります。

クレジットカードは、支払い方法として使用することができますが、

クレジットカードの種類によっては、保険にもなってくれる万能カードです。

 

安心安全な韓国旅行のためにも、クレジットカードを韓国旅行に持参するメリットをお届けしていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

韓国旅行にクレジットカードを持参するメリットは5つ

 

私が考える、韓国旅行で、クレジットカードを持参するメリットは下記の5つです。

  1. 現金よりも安全。
  2. 困った時の海外サポート
  3. 銀行や両替ショップよりお得に、現地ATMで外貨を引き出せる
  4. クレジットカードに海外旅行保険がついている。
  5. ポイントやマイルも貯まる。

詳しく解説していきたいと思います!

 

現金よりも安全!

 

読者さん
現金よりも安全?!どういう意味?!

 

 

実は、海外旅行保険に入っていても、

現金が盗まれた場合、現金は補償されません。

現金は、補償対象外

なのです。

 

韓国は、アジア地区では盗難とかの被害は少ない国ではありますが、

 

romiromi
日本と比べると、ちょっと危険かな・・・

 

と思う部分が今でもあります。

日本と同じ感覚でいると、痛い目にあります。

そして、今だに日本人=お金持ちというイメージを持っている人も多いので、気を付けたいところです。

中国人よりも日本人の方が襲いやすいともいわれています。

なので、現金を持っているとわかると、襲われやすいのは日本人の方になります。気を付けましょう。

 

そして、韓国銀行(日本でいうところの日本銀行)は、コインレス社会の推進を進めていて、

2020年を目標に小銭がなくなると言われています。

韓国は、50円の品物でもカード決済をするほどのカード大国。

私も、日常生活で現金で支払いするのは、交通費と屋台くらいです。

交通費もT-Moneyカードにチャージして使用するので、ほぼキャッシュレスで生活しています。

 

持ち歩く現金は、交通費用や屋台食べ歩き用の最低限のみ持参して、クレジットカードで支払った方が安全です。

もし、クレジットカードを失くしたり、盗まれたりした場合は、カード会社に連絡して止めればいいですし、

連絡が遅くて、不正使用された場合でも、そこは支払いしなくてもいいシステムも確立しています。

 

スキミング(カード情報を盗むこと)が気になりますが、

カードで支払いするときは、必ず目の前でカード端末に通させるなどの注意は怠らないようにしましょう。

最近では自分でカードを差し込むカードリーダーも普及しています。

 

困ったときの海外サポート

 

大体のクレジットカードには、「海外サポート」がついています。

海外サポートには、

「観光サポート」と「保険のサポート」

の2つのサポートがあります。

 

観光サポートの場合

多くのクレジットカードの海外サポートの場合、JTB系列の下請け会社が担当します。

韓国の場合だと、日本語OKな場合がほとんどです。

ゲストハウスなど、宿泊費用を節約した場合には、日本語が通じなかったりしますが、その場合もサポートしてくれるサービスもあります。

(※楽天カードなど、数は少ないですが、観光サポートが付帯していないクレジットカードもあります。

自分のカードの付帯サービスを確認してみてください)

 

保険サービスの場合

旅先での病気やケガ、事故時にお世話になるのが保険サービス。

日本語対応OKで、自己負担なしで病院にいくことができます。
(キャッシュレス診療)

旅行前には、自分が持っているクレジットカードの保険サポートデスクの電話番号は確認しておきましょう!

 

銀行や両替ショップよりお得に、現地ATMで外貨を引き出せる

 

韓国旅行に限らず、海外旅行で必要な外貨両替。

実は、現地のATMでウォンを引き出す方がお得なのですが、以外に知られていません。

 

外貨両替所が多い、明洞や東大門に行く用事があればいいのですが、江南地区や日帰り韓国で両替所がある地域に行けない場合は、ATMでキャッシングサービスを利用してウォンを引き出すことができます

 

ソウル市内には、365日24時間稼働しているATMがたくさんあり、コンビニATMも日本と同じくらいに充実しています。

グローバルキャッシュカードやプリペイドカードよりも手数料は低く(クレジットカードの場合は利息)、

引き出し手数料(3600ウォン約360円)もかかりません。

 

クレジットカードに海外旅行保険がついてくる

 

クレジットカードを韓国旅行に持って行く理由のダントツ第一位は

クレジットカードに

海外旅行保険がついているから

私は、韓国旅行・生活中に過去3回ほど死にかけたことがあるのですが(汗)

  1. 2011年、明洞で交通事故に遭った。
  2. 2013年、食中毒で2日入院
  3. 2016年、インフルエンザの高熱脱水症状で救急外来に搬送

と、結構病院のお世話になっております(汗)

韓国は、日本に比べると医療費が高いです。

っというのも、日本では、保険診療のCT検査やMRIは韓国では、自己負担。

日本の当たり前が、海外では通じないことがほとんどです。

旅先で事故に遭わないとは限りません。

万が一を考えると、保険は大事。

 

一般的なクレジットカードは、

持っているだけで海外旅行保険がついている自動付帯

旅行代金をカードで支払いをすることで海外旅行保険が適用になる利用付帯

の2つがあります。

 

 

韓国旅行の計画が持ち上がったら、

自分のクレジットカードの海外旅行保険の内容を確認しておきましょう!

 

⇒ 海外旅行保険付きのクレジットカード一覧を見る

 

ポイントやマイルも貯まる

マイルやポイントを貯めている場合は、韓国は最適です。

カード決済ができない場所がないので、旅行中にポイントやマイルも貯めることができます。

韓国でポイントをためて、日本で使うこともできます。

 

 

クレジットカードが2-3枚必要な理由

 

私が考える、クレジットカードが2-3枚必要な理由は下記の3つ。

  1. 紛失時、盗難時の予備カード
  2. 場所によっては、JCBがNG、VISAはOK、逆の時もあるから。
  3. 海外旅行保険が上乗せできるから。

詳しくみていきたいと思います。

 

紛失時、盗難時の予備カードとして

 

 

メインのクレジットカードが不測の事態で、使えなくなる可能性がないこともありません。

予備のクレジットカードは、必須です。

紛失や盗難以外にも、磁気不良で使用ができなくなることもあり、

カードに亀裂が入って使えなくなることもあります。(←経験有り)

 

緊急用カード発行システムもありますが、1-2日かかることも結構あります。

2泊3日の旅行の場合、旅行中に発行されない可能性も出てきます。

それならば、最初から予備カードを1-2枚準備しておいた方が、安心です。

 

 

JCBが使えなかった時、VISAが使えなかった時

私がよく聞かれる質問の一つ。

読者さん
韓国では、JCBが強いんでしょ?!

っという質問です。

 

私は、

romiromi
基本的に、VISAもJCBもほぼ同じくらいに使えます!

と回答しています。

 

私は、海外発行のVISAカードが使えなかったお店も、JCBカードが使えなかったお店も経験があります。

海外発行のVISAがダメだった、海外発行のJCBがダメだった件数はほぼ同じくらいです。

なので、私は、VISAもJCBも両方持って行くことをおススメしています。

VISAやJCBは、免税店での特典や割引などのイベントをやっていることが多く、両方持っておくと万全です!

  • 免税店で買い物予定がある
  • 空港鉄道のAREXに乗車予定である

場合は、VISAとJCBの両方もって行った方が、お得になります。

 

海外旅行保険の上乗せが可能

クレジットカードを複数、韓国旅行に持って行くメリットの98%は、

海外旅行保険の

上乗せができるから

これ、結構知らない方が多いのです。

 

死亡・後遺障害は、限度額が一番高いクレジットカードが適応されますが、

現地でかかった病気やケガの治療費、持ち物の損害、損害責任の補償、救援者費用は、

カードが複数あると、支払われる保険金の上限が上乗せされます

(※ただし、カード発行会社が同一の場合は、限度額が高いカードの条件が適応)

 

韓国旅行で必要なのは、死亡・後遺障害よりも、治療費や損害責任の補償

一般的なクレジットカード1枚では、必要な補償には足りなかったりします。

(※韓国を含むアジア地区の場合は、付帯保険の医療費用は300万円~500万円あると安心)

なので、メインのクレジットカード+年会費無料で海外旅行保険が自動負担のクレジットカードは必須!

だと思っています。

 

⇒ 年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカード一覧を見る

 

まとめ

韓国旅行に、絶対クレジットカード2-3枚が必要な理由を説明していきました。

韓国旅行にクレジットカードを持って行くメリットは下記の5つ。

  1. 現金よりも安全
  2. 困ったときの海外サポート
  3. 現地ATMでお得にウォンが引き出せる
  4. 海外旅行保険がついてくる
  5. ポイントやマイルが貯まる。

韓国旅行にクレジットカードが2-3枚必要な理由は下記の3つ。

  1. 不測時の予備カードとして
  2. JCB、VISAが使えなかった時
  3. 海外旅行保険の上乗せが可能

安心安全な韓国旅行・ヲタ活旅行のため、クレジットカードは準備しておきましょう!

 

メインのクレジットカードのサブカードとして最適な

年会費無料のクレジットカード一覧は下記からご参照ください。

 

 

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国旅行の必需品

Copyright© romiromikorea~すぐ韓国に行きたくなるブログ~ , 2017 All Rights Reserved.