現在、ブログデザインを変更中です。もっと見やすいブログにするためですので、しばらくご迷惑をおかけします。ご了承ください。

【韓国旅行】ソウル現役ガイドが教える、韓国・ソウルでのきれいなトイレの探し方。

アンニョンハセヨ^^

ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 


ヲタ活とは・・・

アイドルを追っかけるだけがヲタ活じゃない!

自分の好きなことを追求するのがヲタ活です!


 

先日、ガイドの途中でトイレを探すことに。

在韓4年目の私でも、トイレ探しはいつも苦労します。

なので、トイレのお話しをすることにしました。

 

今回は・・・・・

韓国(ソウル)のトイレ事情

をお届けしていきます。

 

日本のトイレがキレイ過ぎるので、海外旅行でトイレが汚くて、無理だったっということはありませんか?

温便座とかウォシュレットは、結構いい所のホテルとかでしかお目にかかれません。

 

 

韓国も例外ではないんですね。

空港はきれいだし、見た目を重視する国なので、そのイメージでトイレもきれいだろうっと思って、トイレに入ると、

 

ゲっ

 

っと思うこともあると思います。

 

そこで今回は・・・・

  • 韓国のトイレ事情が気になる!
  • 日本とどう違うの?!

っというあなたに読んでもらえたら嬉しいです。

 

韓国のトイレでの注意点や、比較的キレイなトイレの見つけ方などまとめてみました!

ぜひ最後までご覧になってくださいね^^

 

 

スポンサーリンク

肝心のトイレの場所は?!

 

まず、間違いないのは

①地下鉄の構内。

必ず、あります。和式タイプもある。

掃除おばちゃんは愛想が悪いけど(笑)

たまに、個室にペーパー設置してない駅もあります。

持ち帰りを防ぐために、トイレ入口近くに1か所だけにペーパーが設置してあることも。

手拭き紙?!っと思われるようなところに設置してあることも。

ロール紙は、トイレットペーパーです。

だいたい。こういうときのために、水に流せるポケットティッシュを、準備しておくことをおススメします。

 

img_0845

地下鉄のトイレは、ペーパー流しても大丈夫です。

地下鉄全線の駅のトイレは、ペーパーが流せます!

上図のような感じで注意書きがあります。

韓国語のみなんですが、絵でわかりますかね?!

 

 

②デパート&ホテル

デパート&ホテルは、やっぱりトイレがきれい。

ロッテホテルのハンドソープの臭いが好きで(笑)

むやみやたらに手を洗う(笑)

ペーパーがないっという心配もなく、日本にいるときのようにペーパーを流せる。

 

③独立型のカフェ。

雑居ビルに入居しているカフェは、ビルとトイレが共同なので、掃除が行き届いてない場合が多い。

トイレ自体も古くて汚い場合も。

それに、雑居ビルのカフェは、トイレに入るのに暗証番号が必要だったりします。

店員さんに暗証番号を聞けば使うことができます。

 

 

スポンサーリンク

韓国のコンビニはトイレは貸してくれない。

韓国にも日本で見慣れたコンビニがあるので、トイレを貸してもらえそうなのですが

韓国のコンビニは、基本的に

トイレは貸してくれません!

 

 

私がガイドする際は、

romiromi

ここのトイレはきれいなので、行っておいてください!!

と半強制的に、トイレに行ってもらいます(笑)

 

定期的に出しておくと(笑)

トイレ探しで時間を使うことなく、ヲタ活を遂行できます。

 

絶対使わない方がいいのは、

公園の公衆トイレ

ここは危険。夜は特にね。

でも、日中の漢江公園のトイレは大丈夫。

 

img_0894

 

こんな感じもあれば、

 

img_0897

こんな感じ。

 

img_0898

こちらは女性専用。

ちゃんと管理されてます。

夜間は、女子一人ではトイレに行かず、複数で行った方がいいですね。

漢江公園には、船着き場があるのでお店が開いてる時間帯は、船着き場の施設のトイレの利用が無難。

 

旅慣れてくると、あそこのトイレはヤバかった(笑)

っという話で盛り上がれます(笑)

 

スポンサーリンク

ペーパーを水に流せない。

 

 

 

私も韓国旅行で訪れた際、結構衝撃だったのは、

ペーパーを流さない。流せない。

ということです。

 

トイレットペーパーを

流せるトイレがあまりありません。

地域によっては、下水道の整備が進んで、流せる地域はありますが、まだまだ少数。

水圧が弱い関係で、流れにくく詰まりやすいので、注意が必要です。

それにペーパーの質も関係してるみたい。

 

詰まると結構大変。

 

私がゲストハウスで住み込みで働いた時があるのですが、夜のフロントでよく聞く言葉が、

「トイレが詰まりました・・・・」

慌てて申告されることが多々ありました。

これは、日本人に限らず、欧米系の人もそうだったし、香港の人はよくトイレを詰まらせてた記憶が(笑)

申告する方も恥ずかしいんですが、対処する方もつらいので、できれば覚えておいてほしい一つです。

 

スポンサーリンク

ペーパーの質があまりよくない。

 

これは、個人的な見解なのですが、トイレットペーパーの質はあまりよくないように思います。

どのくらいか?!っというと、ペーパータオルくらいの厚みと硬さです(笑)

柔らかいペーパーを使い慣れているのであれば、使う前に揉んだり、水に流せるポケットティッシュ等日本から持ち込みされた方がいいと思います。

 

こういうの。もしいつものクセで流してしまう

場合もあるので流せる&溶けるタイプを推奨。

上記のティッシュは、流せるし溶けます。

 

それと銀行とか道で配ってるポケットティッシュは、旅行のために保管しておいてください。

 

除菌シートウェットティッシュ も準備しておいてもいいと思います。

 

 

 

ここは流せる?!流させない?!

 

20161108_112846823

 

 

これは、近所のスタバのトイレのもの。

こうやって、注意書きがある場合は、その注意書きに従ってください。

 

でも、たまに注意書きもないところもあります。

その場合は、ごみ箱の大きさで判断。

汚物入れよりも大きなごみ箱の場合は、流さない方がベターです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、韓国の基本的なトイレ事情でした。

ソウル市内もキレイなトイレは増えてきましたが、管理がまだ行き届いていないところも多々あります。

①流せるポケットティッシュ

②ウェットティッシュ(除菌のもの)

は、日本から持って行った方が、安心です^^

 

韓国に限らず、海外の衝撃なトイレ話

お待ちしてます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国旅行が決まっている場合、下記の記事も参考にしてもらえると嬉しいです。

↓↓↓↓

韓国旅行初心者さんは、まずこの記事から読んでください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です