旅行コーディネート

【韓国旅行】冬のソウル、何着ていく?!

投稿日:2017年1月31日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

実は、私、メルマガを発行しているのですが、読者様からご質問を頂きましたので、

ブログでもシェアさせていただきます。

 

ロミロミさんのブログでTカードのところ助かりました。
前回の旅行で買ったTカードをトイレに置きっぱなしにしてしまい…また買わなきゃだなと思っていたので(T-T)
今回は新羅のソウル店で東方神起のTカードを手に入れられるよう頑張ります‼

ソウルは今どんな服装で外出していますか?寒いのは温度でわかるんですが…
実際住んでいる方の情報お待ちしています(*^▽^*)

 

ありがとうございます(T_T)

読者様の声をいただけて、romiromiは頑張れます。

ゆる~~~~~~~く、真面目にメルマガやっております。

よろしかったら、メルマガ登録お願いします<m(__)m>

 

 

さて、本題です。

韓国は、日本と同じように四季があるのはご存知だと思います。

冬は寒冷乾燥した大陸性高気圧の影響で寒さの厳しい季節。北西風の強い風が吹き、空気がとても乾燥します。ソウルでは最高気温も零下にとどまることが多く、雨のかわりに雪がよく降ります。室内はオンドルや暖房がきいていますが、それゆえに中と外の気温差が激しく感じられます。  byコネスト

ということで、乾燥がとてもひどく、日本と同じ気温でも、寒く感じます。

 

スポンサーリンク

一般観光の場合

出待ちをしたり、事務所巡りをしたりと野外で過ごすことが少ない場合は、

マフラー・コート(ダウンやムートン)・ヒールが低いブーツ。

靴下は2枚履き・手袋・使い捨てカイロ等が必須です。

ヒートテックの場合は薄いものを2枚重ねで。

ズボン下と呼ばれる起毛のレギンスも必須です。

マスクもあった方がいいでしょう。顔が寒いです。

例:ヒートテック薄手2枚+冬セーター+ダウン+マフラー

 

 

 

しかし、室内と室外の温度差が、かなりあります。

室内の温度が高くて、小汗をかくことがあり、そのままマイナス5度10度の外にでて

汗が冷えて、風邪をひくこともあります。

なので、ある程度、温度調整の効く服装がおススメです。

 

あと、乾燥が厳しいので、リップクリーム・ハンドクリームは携帯必須。

何度も塗りなおすことになるので、常にポケットに入れておくくらいがベストです。

ホテルに戻ってからも、ホテル特有の乾燥がありますので

スキンケアには、パックや保湿クリームはたっぷりと。

寝るときに濡れタオルを枕元に吊るして寝たり

マスク着用で寝ることもおススメ。

 

とにかく、乾燥と冷えを防ぐことを心がけて下さい。

 

 

 

出待ちをするなどの野外にいる時間が長い場合

基本は、一般観光の時と一緒ですが、じっとしている時間が長くなるので

風を通さないようにする

これが大事です。

ダウンのロングコート、ストール、毛糸の帽子、イヤーマフ、マスク、ネックウォーマー、マフラー

手袋の2枚着用、起毛のヒートテックと薄手のヒートテックを重ねて保温する。

背中とお腹には、貼るカイロ。起毛のズボン下は2枚かな・・・

 

 

足元は、上記のようなカイロで温めてください。そして、サバイバルシートも何かと使えます。

ストール代わりにもなれば、つめたい外で座るときも、座布団替わりになります。

帰国する際は、捨ててかえるし、冬の出待ちやミョンダンの際は、サバイバルシートは必須です。

 

 

もし雪や雨が降ったら・・・

絶対に傘を買ってください!

ソウルは、大気汚染がひどいので、その大気汚染に塗れた雪や雨にあたってしまうと

服は汚れるし、肌も髪も酷い状況になります。

週間天気予報で確認して、雨が降りそうなら、折り畳み傘は持って行ってください。

 

まとめ

真冬のソウルは、リップクリームとハンドクリームは必須です。

リップクリームを忘れたら、唇の皮は3-4回は剥けきります( 一一)

ハンドクリームがなかったら、おばあちゃんの手になります( 一一)

風邪予防と乾燥予防のために、マスクは必須。

うがい手洗いも心がけてください。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-旅行コーディネート
-,

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.