韓国カフェ 弘大・合井・上水

【韓国おしゃれカフェ】もはや有名観光地?!フォトジェニック過ぎる、ジャバンキカフェ(自販機カフェ)に行ってきました!

投稿日:2017年12月30日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

 

今回は・・・・

巷のインスタで話題のカフェ、

자판기카페(自販機カフェ)に行ってきた!

っというお話し。

 

 

11月に、女子力高めのカフェに行ったのですが・・・

詳しくは、下記からご覧くださいね。

 

 

romiromi
おしゃれカフェ行ったら、女子力上がったような気がする!

っと、女子力というよりは、BBA力(ババアぢから)が付き始めたromiromiが、ひそかに始めた、

韓国おしゃれカフェ探訪活動(長)

構想1か月を経て、やっと活動することになりました(#^^#)

今のところ、ソウル限定ですが・・・そのうち地方にも進出したい!

 

今回は、インスタで人気に火が付き、今では観光名所にもなった、

ジャバンキカフェ(自販機カフェ)に行くことにしましたよ!

 

  • 韓国のおしゃれカフェが気になる!
  • インスタ映えするカフェに行きたい!

というアナタに読んでもらえたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

ジャバンキカフェ(자판기카페・自販機カフェ)

ジャバンキカフェ(自販機カフェ)は、弘大・合井地区にあるカフェになります。

望遠洞というところにあるのですが、周りはおしゃれカフェ激戦区なのです。

 

そんな激戦区のカフェ街で、一際目立つのがこのジャバンキカフェ(自販機カフェ)です。

韓国のインスタグラマーから人気に火が付き、今では立派な観光名所になりました。

 

このインパクトが有りすぎるカフェの外観(笑)

入口どこ?!って探したくなるのですが、自販機部分が扉です( ゚Д゚)

そりゃ、インスタ映えするね。

 

ぎこちない笑顔が、写真慣れしていない昭和女子の象徴です(笑)

でも、周りがオシャンティーなので、このぎこちない笑顔でも、インスタ映えしてしまう強制力がこのカフェにはあります。

 

店内に入ってみます!

 

スポンサーリンク

カフェなのにテーブルがない?!

店内は、一般のカフェよりも広く感じます。

それでもそのはずなんですが、テーブルがないのです。

 

店内の真ん中に緑があって、その周りはベンチになっています。

ちゃぶ台みたいなミニテーブルのみで、テーブルは置いてありません。

ゆったりのんびりぃ~っというカフェではないようです。

先に、席の確保をしてから、注文へ向かいました。

 

ケーキもフォトジェニック過ぎる!

クリスマス後ということで、店内には、まだまだクリスマスの余韻が残っていました。

 

 

 

クリスマスの余韻www

 

カウンターへの注文方式です。

メニューは撮り忘れちゃいました。ここだけの話、結構いいお値段します(笑)

 

 

ドリンクは、瓶入りのものは、昔懐かしいけど、ピンクでかわいい冷蔵庫に入っています。

普通に、カフェラテなどのカフェメニューも充実しています。

 

今回、私は・・・・

紫いものケーキと・・・・

 

瓶入りの投入ラテ。温めてもらいました。

 

メニューがBBA全開(笑)でも、かわいいでしょ?!

一緒に行った、お友達のあゆみちゃんは、かわいらいしくイチゴケーキを頼んでいました(笑)

集合写真(笑)

配置は、あゆみちゃん作。さすが。

 

ケーキの味は、さっぱりした甘さです。

中に細かく刻まれたさつまいもの甘露煮が入っています。

スポンジは、しっとりしていて豆乳ラテとの相性は絶妙でした。

 

ただ、こういうカフェに味は、あまり期待してはいけません(笑)

あくまでも、メインは「フォトジェニック!」

 

 

どこを撮っても絵になる店内です。

 

スポンサーリンク

フォトジェニックな店内

それでは、フォトジェニックな店内を、Instagram初心者の私が撮りまくってきました!

これは、パノラマ撮影。

午前中は、人も少なめです。

 

 

 

 

 

みんな写真撮ったり、動画撮ったり^^

セルカも撮るから、食べるまでに時間がかかります(笑)

 

 

私も調子に乗って、セルカ撮りました(恥)

小さく表示(笑)

アプリでバリバリ加工しておりますので、実物とかなり違います(笑)

お見苦しい点は、ご了承いただければ幸いです。

 

 

遠近法と考えても、顔がでかいので、お見苦しいですが(汗)

午前中の光とアプリで、かなり盛れております(笑)

 

思わず写真を撮りたくなる、フォトジェニックなカフェでした^^

 

お友達のあゆみちゃんのブログは下記になります。

メイクアップアーティストなので、コスメ系の記事が充実しています。

私のコスメの先生です(笑)

⇒ 유희 yooheeの韓国生活

 

スポンサーリンク

おしゃれカフェ攻略方法!【ジャバンキカフェ(自販機カフェ)編】

今回のジャバンキカフェ(自販機カフェ)は、人気カフェなので、いい感じに写真を撮るのが結構大変なのです。

今回学習した、攻略方法は、下記の3つ。

  • 写真目的の場合は、午前中を狙え!
  • 先に席取り必須!
  • 入口の自販機ドアで写真を撮りたい場合は、入店前に!

 

写真目的の場合は、午前中を狙え!

ジャバンキカフェ(自販機カフェ)は、もう国際的な観光名所になっているので、フォトジェニックな写真を撮りたい場合は、オープン直後、最悪、午前中までの入店が必須です。

上記の写真は、AM11時くらいに行ったのですが、このくらいの人だったら、結構どこでも写真撮り放題です(笑)

 

でも、1時間もしないうちに・・・・

上記な感じでわちゃわちゃしてくるので、フォトジェニックな写真は難しいよね・・・・

なので、人気カフェは午前中必須です!

 

 

先に席取り必須!

ジャバンキカフェ(自販機カフェ)は、人気のカフェなので、入店したらすぐに席を取っておく必要があります。

タイミングを逃すと、席がなくなります。

 

自販機ドアでの写真は、入店前に!

みんな、だいたいここで写真を撮ります。

午前中の人通りが少なく、お客さんが少ない時間帯に写真を撮ることをおススメします。

私たちは、カフェを出ていくときに写真を撮ったので、順番待ちをしました。

そして、順番待ちをしている人に見られながらの写真撮影は、結構恥ずかしい(恥)

私みたいなぎこちない笑顔にならないように、人通りが少ない時間帯にしましょう。

 

 

ジャバンギカフェ(自販機カフェ)までの道のり

ジャバンギカフェは、弘大エリアにあるカフェではあるのですが、

住所は、望遠洞(망원동)にあります。

望遠洞といえば、2017年7月に行った、望遠洞ティラミスがある地域です。

参考記事インスタで人気沸騰中【望遠洞ティラミス】に行ってきた!韓国ヲタ活旅行で押さえておきたい、アノ事務所の近くですよ!

 

コネスト地図でご覧になる場合は、下記をクリックしてください。

⇒ ジャバンキカフェ(自販機カフェ)

住所:ソウル特別市 麻浦区 望遠洞 400-2
   (서울특별시 마포구 망원동 400-2)
   ソウル特別市 麻浦区 ワールドカップ路13キル 79
   (서울특별시 마포구 월드컵로13길 79)

電話番号:02-325-8185

休業日:年中無休ですが、臨時休業有り(←これが韓国怖い)

営業時間:10:00~23:00 ※旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業の場合有り。

日本語:全くダメ。メニューも英語と韓国語でしたので、ケーキは指差し注文で乗り切りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フォトジェニックなカフェ「ジャバンキカフェ(自販機カフェ)」のお話でした。

  • 写真目的の場合は、午前中を狙え!
  • 先に席取り必須!
  • 入口の自販機ドアで写真を撮りたい場合は、入店前に!

今回、私が行ったときに学んだ教訓でした。

私のような、BBAなインスタ初心者でも、周りがオシャンティーなので、それなりに写真が撮れるフォトジェニックなカフェでした!

韓国に来た際は、ぜひ行ってみてくださいね^^

 

 

ほかにも、ソウルのおしゃれカフェを紹介しています。

併せて読んでもらえたら、うれしいです^^

 

TwitterとInstagramやっております。

Twitter:@romiromikorea

Instagram:@romiromikorea

フォローお願いいたします^^

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



韓国語ができなくても大丈夫^^

初めての韓国でも大丈夫^^

同行ガイドのお問い合わせは、下記からお願いします!

  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国カフェ, 弘大・合井・上水

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.