https://romiromikorea.com




韓国旅行の必需品

韓国生活・韓国旅行でおススメのデビッドカードは?!韓国で使うなら、このデビッドカード!

投稿日:2017年12月27日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

本日は・・・・・

韓国生活・韓国旅行でも使えるデビッドカードのおススメは?!

をお送りします。

 

  • 海外でクレジットカードを使いたくない。
  • クレジットカードが作れない。
  • 15歳以上である。
  • 韓国留学を考えている。
  • デビッドカードが、韓国でも使えるのか知りたい!
  • 実家の近くにコンビニがある。

というあなたに読んでもらえたら嬉しいです。

 

韓国・ソウル在住5年目で、実際に私が使ったことのあるカードやネット銀行をご紹介していきます。

私が九州の田舎の方の出身なので、都会にあるような都市銀行ではなく、

コンビニATM利用ができる、ネット銀行を中心にご紹介したいと思います。

 

クレジットカードが韓国旅行で必要な理由は、下記に詳しく記載しています。

 

スポンサーリンク

デビッドカードって?!

まずは、基本的な説明をしていきますね。

デビッドカードのデビッドは、英語のdebitで、「借方」という意味にになります。

デビッドカードは、銀行口座と紐づけされた決済用のカードです。

一般的には、銀行などの金融機関が発行し、カード(デビッドカード)で決済すると、代金が即時引き落としになります。

キャッシュカードが、ATMで現金を引き出すためのカードであるとすれば、

デビッドカードは、キャッシュカード+決済可能なカードということになります。

 

スポンサーリンク

デビッドカードのメリットは?!

私が韓国・ソウルで生活をして5年目になるのですが、デビッドカードは、日本でも韓国でもかなり使えます。

九州の片田舎の出身なので、近くの銀行に行くにも車移動でした( ;∀;)

なので、韓国旅行でも使えて、日本でも使えるように、コンビニATMの利用料が無料、振込手数料などの手数料が安いネット銀行を中心にお届けしていきます。

地方出身者で、韓国・ソウル在住のromiromiが考える、デビッドカードのメリットをお届けしていきます。

韓国留学をお考えの場合も参考にしてください^^

 

審査がない

審査がないことはないのですが、クレジットカードを作るときほどは厳しくありません

高校生くらいの年齢以上であれば、デビッドカードは作ることができます。

ほかに、事情があってクレジットカードが作れない方や、無職やニートでもデビッドカードを作ることができます。

 

ポイントが付く

デビッドカードで支払いをすると、支払った金額に応じて、ポイントやキャッシュバックがあります。

カードによっては、0.2%~1%ポイントが付くので、現金よりもお得にお買い物ができます。

そのポイントで、決済ができたり、振込手数料として利用することもできます。

換金することも可能なデビッドカードもあります。

 

使いすぎがない。

デビッドカードは、使用限度額が、銀行口座の残高

口座残高以上に決済をすることがないので、使いすぎを防止することができます

デビッドカードを使用したら、即座に口座から引き落としされて、メールで通知が届きます。

クレジットカードのように、

読者さん
これ、何に使ったんだっけ・・・・

っと、使途不明金がなくなります(笑)

入出金は、最寄のコンビニでOK

ネット銀行は、実店舗がないので、手数料が安いのはもちろんなのですが、

近くのコンビニATMで入出金が可能です。

韓国旅行での資金も、事前にコンビニ(日本の)で入金しておけばOK です。

 

スポンサーリンク

デビッドカードのデメリット

デビッドカードののデメリットも合わせて紹介します。

保険が付かない

デビッドカードは、一般的に付帯保険が付きません。付いても、ショッピング保険程度。

韓国旅行の場合は、海外旅行保険が必須だと思っているので、この点はクレジットカードに負ける点。

 

韓国旅行にクレジットカードが必要な理由は、下記に詳しく記載しています。

手数料が高い

海外で、カードを使用すると海外事務手数料というものが徴収されます。

クレジットカードが、平均1.5%くらいなのですが、デビッドカードは、3%前後。

手数料のパーセンテージが、ほぼ倍。

デビッドカードで、韓国のATMで現金を引き出す場合も、ATM使用料が発生する場合もあります。

 

 

上記のメリット、デメリットを踏まえて、おススメのデビッドカードを紹介していきます。

romiromiおススメのデビッドカード一覧

私が考える、韓国旅行におススメのデビッドカードの条件、下記になります。

  • VISA or JCBが付いている。
  • ポイントが付く。
  • コンビニATM手数料が無料、もしくは安い。
  • 年会費無料

詳しく解説していきたいと思います。

上記の条件を満たした、ネット銀行は、下記の4つです。

 

セブン銀行 住信SBIネット銀行 楽天銀行
ジャパンネット銀行
ブランド JCB VISA

VISA/JCB

VISA

ポイント 0.5% 0.6% 0.2%/1% 0.2%
ポイント種類 nanacoポイント 独自ポイント 楽天ポイント T-ポイント
年齢 16歳以上 15歳(中学生不可)以上 16歳以上 15歳(中学生不可)以上
ATM入出金手数料

7-19時まで無料
時間外108円

月2回無料
入金は、無料
216円
(条件付き無料)
入出金毎月1回無料
2回目以降162円
振込手数料 216円

月1-15回無料
(条件による)
それ以上は、165円

165円 172円
海外事務手数料 3.0%

米$決済時、2.5%

3.024% 3.02%
海外ATM手数料 108円 無料 無料 無料
メモ セブンイレブン
でデビッドカード
を使用すると、
ポイントは、
還元率1.5%。
ポイントは、
換金可能。
JCBだと、
年会費が無料
ファミマで使うと
還元率1%

デビットカードは、口座とセットで作る必要があるので、口座の管理費(ATM手数料や振込手数料、年会費など)も合わせて確認する必要があります。

では、見ていきましょう!

 

セブン銀行のデビッドカード(JCB)

セブンイレブンをよく使うというアナタは、セブン銀行のデビッドカードがおススメです。

セブン銀行のデビッドカードの場合

セブンイレブンでのお買い物時、

セブン銀行のデビッドカードで支払いをすると、

ポイントの還元率が、1.5%です。
(セブン以外で買い物する場合のポイント還元率は、0.5%)

 

ほかにも・・・・

ATM手数料が、7時~19時まで無料です!

上記時間外は、1回につき、108円。

現金の出し入れと、セブンの利用頻度が高い場合は、セブン銀行のデビッドカードがおススメです。

セブン銀行のデビッドカードは、JCBが付いているので、韓国でも使用可能です!

韓国で使用しても、ポイント還元率は0.5%です。

韓国旅行で使用する場合・・・

韓国にもセブンイレブンがありますが、ポイント還元率1.5%は適応になりません。

韓国で使用する場合は、ポイント還元率0.5%の方が適応されます。

海外事務手数料が、所定の3.0%加算したレートで、円に換算して引き落としされます。

10000円引き出したり、ショッピングしたら、手数料は300円。

韓国のATMで現金を引き出す場合、海外手数料と別に、海外ATM手数料が、別途108円かかります。

韓国で1万円分の₩を引き出すとなると、408円かかる・・・

ちょっと高いよね・・・(+_+)

 

 

 

住信SBIネット銀行デビッドカード(VISA)

住信SBIネット銀行の場合

デビッドカード利用時のポイント還元率は、0.6%

一定のコンビニで利用すると、ポイント還元率が上がらないし、いまいちマイナーなネット銀行です(汗)

しかし、サービスは充実しています。

残高にかかわらず、月1回は、他銀行振込手数料が無料。

入出金も、月2回引き出し手数料無料です

そして、世界ブランドのVISA。韓国だけではなく、ワールドツアーに参戦する場合もOKなカードです。

名前はマイナーなネット銀行ですが、サービスは充実しているネット銀行です。

 

韓国旅行で使用する場合・・・

ショッピングなどで、デビッドカードを使用した際のポイント還元率は0.6%

住信SBIネット銀行のデビッドカードの場合は、海外事務手数料が2.5%と4つの中で最安値。

海外ATM手数料は、無料です。

安心のVISAなので、韓国をはじめとする、海外にとっても強いデビッドカードになります。

 

 

楽天銀行(JCB)

楽天銀行のデビッドカードは、JCBとVISAと選ぶことができます。

JCBがおススメな理由は、年会費が無料。ポイント還元率が1%です。

楽天銀行のVISAデビッドカードは、年会費がかかるので、VISAカードが欲しい場合は、ほかのネット銀行のデビッドカードがおススメです。

ATM手数料は、ほかのネット銀行に劣る部分があるのですが、なんといっても、楽天ブランド。

楽天市場でネットショッピングをよくやる方や、楽天ポイントを貯めている方にはおススメな楽天銀行のデビッドカード。

 

韓国旅行で使用する場合・・・

楽天銀行のデビッドカードの海外事務手数料は、3.024%

海外ATM手数料は、無料です

10000円引き出したり、ショッピングすると、手数料が302.4円かかるということになります。

 

 

 

ジャパンネット銀行のデビッドカード(VISA)

ジャパンネット銀行は、ポイント還元率は0.2%と低めなのですが、ファミマで利用するとポイント還元率は、1%になります。

T-ポイントも溜まるので、ポイントはダブルで貯めることができます。

そして、ジャパンネット銀行のVISAデビッドカードでは、カードレスデビッドで、VISAのカード番号を発行することが可能です。

このカードレスデビッド(VISA)は、海外のネットショッピングや、韓国のAppleIDを作成する際に、役立ちます。

韓国のAppleIDを作る場合は、カード番号の入力がないと、韓国のAppleIDを作成することができません。

私も、AppleIDは日本も韓国もこのジャパンネット銀行のカードレスデビッドの番号を登録しています。

 

韓国のAppleIDを作りたい場合は、下記の記事に詳しく記載しています。

参考にしてもらえたら、嬉しいです。

 

ジャパンネット銀行のデビッドカード(カードレスデビッド)は、オンライン(ネット上)で使用する場合に、おススメのデビッドカードです。

 

韓国旅行で使用する場合・・・

ジャパンネット銀行のデビッドカードの海外事務手数料は、3.02%

海外ATM手数料は、無料になります。

1万円分の引き出しやショッピングをした場合の手数料は、302円。

 

 

 

このマークを目印があれば、デビッドカードが使えます!

 

デビッドカードに国際ブランドのマークがあります。(VISAだったり、JCBだったり・・・)

基本的に、韓国・ソウルの屋台以外のお店は、カード決済端末機が必ずあります。

なので、VISA・JCB・マスターカード・アメックス・UnionPayなどの国際ブランドのカードで決済が可能です。

 

 

韓国のATMで現金を引き出す場合は、「GlobalATM」の文字を目印にしてください。

GlobalATM」と書いていないATMの場合は、現金が引き出せませんので、ご注意ください。

 

韓国旅行に一番おススメのデビッドカードはこれ!

韓国・ソウル在住5年目のromiromiが考える、韓国旅行におススメのデビッドカードは・・・・

住信SBIネット銀行のデビッドカードです。

海外事務手数料が2.5%と最安。月1回以上の振込手数料が無料になったりと、韓国生活中の私は大変お世話になっている銀行です。

VISAが付いて、年会費無料。

韓国で現金を引き出す場合も、ショッピングでデビッドカードを使用するにしても、手数料が安いこと!

韓国でカード生活に慣れてから、日本でもそのままデビッドカードを使うようになってしまっているので、日本に一時帰国の時も同様に支払い時に使っています。

 

まとめ

私自身も利用していて、韓国生活・韓国旅行におススメのデビッドカードを紹介していきました。

日本での日常生活にも使えて、韓国旅行でも使えるデビッドカードの条件は、

  1. JCBがVISAである。
  2. ポイントが付く
  3. コンビニATM利用手数料が無料
  4. 年会費無料

ネット銀行のデビッドカードを上手に使って、韓国旅行もお得に楽しみましょう!

 

 

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



韓国語ができなくても大丈夫^^

初めての韓国でも大丈夫^^

同行ガイドのお問い合わせは、下記からお願いします!

  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国旅行の必需品

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.