https://romiromikorea.com




韓国旅行

【韓国旅行】初めての韓国での入国審査。飛行機降りてから荷物受け取りまで!

投稿日:2017年12月25日 更新日:

アンニョンハセヨ^^

韓国ヲタ活専門ガイドのromiromiです。

 

今回は、

入国審査の受け方

をお送ります。

 

  • 初めて韓国旅行にいく!
  • 近々韓国旅行の予定がある!
  • 韓国の入国審査の様子が気になる!
  • 仁川国際空港から韓国入りする!

というアナタに読んでもらえたら嬉しいです^^

私が、金浦空港を利用したことがないので、金浦空港については、記載はしません。
(九州からだと、だいたい仁川着なんだよね・・・←九州出身)

でも、だいたい同じ感じだと思ってくださると有難いです。

 

初めての国での、入国審査の時はドキドキしてしまうものです。

どんな感じが、事前にイメージトレーニングしてみてくださいね^^

 

スポンサーリンク

 飛行機を降りたら・・・

仁川空港に到着したら、忘れ物がないように、確認してから出ましょうね。

 

飛行機を降りると、「韓国へようこそ」というメッセージが表示されます^^

冬場だと、日本とは違った、ヒヤッとした空気を感じることができます。

人の流れに沿って、入国審査に向かいます。

 

降りたターミナルによっては、5分おきのモノレールに乗って移動します。

どの航空会社の飛行機を使うかで、結構変わってきます。

仁川空港はかなり広いので、思ったよりも歩かされます(汗)

 

検疫ゲートを通過します。

日本から韓国に入国する際には、検疫の手続きは特に必要はありません。
(お肉や農産物などを持ち込みした場合は、別途手続きが必要な場合があります)

 

入国審査の列が見えてきます。

空港スタッフさんの指示がない限りは、「FOREIGN PASSPORT・外国旅券」のところに行きましょう。

たまに、韓国人用のレーンに並んでいる人もいます。外国人用に韓国人が並んでいることもあります(笑)

スポンサーリンク

入国審査を受ける

パスポートと入国申告書を準備しておきましょう。

入国申告書の記入方法は、下記の記事を参考にしてください。

 

空港スタッフさんの指示に従って、列に並びます。

待機線の内側で待ちましょう。

 

入国管理官は、日本のようには愛想はよくありません。

冷たい態度を取ることもありますが、それが通常運転なので、気にしてはいけません。

日本では考えられないですが、隣の管理官とおしゃべり(仕事の話かもしれないけれど)しながら、お仕事している場面もあります。

基本的に、機械的に手続きしている感じです。

入国審査の所要時間は2-3分ですが、前に中国人やロシア人の団体とかだと、入国審査に時間がかかることもあります。

審査の時間よりも待機時間の方が長いので、ご注意ください。

 

パスポートと入国申告書を渡して、指紋と顔写真を撮ったら終了です。

ちなみに、韓国出国時は、指紋と顔写真撮影はありません。

 

日本人の場合、特に何か質問されたりすることは、ほぼありません。

審査が済んだら、出口に向かいます。

 

 

スポンサーリンク

預け荷物を受け取る

スーツケースを預けている場合は、自分が乗ってきた飛行機の便名(番号)を確認しましょう。

 

 

自分のスーツケースを間違えずに受け取りましょう。

 

仁川空港は、ヨーロッパやアメリカなどの空港に比べたら、荷物の紛失も少なく、扱いも丁寧な方ですが、

日本と比べたら雲泥の差。

入国審査に時間がかかった場合は、ターンテーブルから降ろされて、端っこに放置されていることもありますので、周辺をよく探してみてください。

見つけられなかったら、職員さんに聞いてみましょう!

 

荷物を受け取ったら、税関申告書を渡す。

預け荷物(スーツケース)を受け取ったら、出口に向かいます。

出口付近に、税関申告書を受け取る職員さんが立っていますので、税関申告書を渡して、外にでます。

 

税関申告書は、日本語記入でもOKです。

詳しくは、下記の記事を参照してください。

 

これで、空港内の必要な手続きは完了です!

お疲れ様でした。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、仁川空港に到着⇒入国審査⇒荷物を受け取り⇒税関申告書提出までをご紹介しました。

イメージできましたでしょうか?

機内で、入国審査書と税関申告書の記入を済ませておけば、スムーズです。

もし、機内で寝て過ごして、入国書類の記入ができなくても、待機時間に記入してもOKです。

 

参考にしてもらえたら、嬉しいです。

下記の記事も合わせて、読んでみてください。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>




スポンサーリンク



韓国語ができなくても大丈夫^^

初めての韓国でも大丈夫^^

同行ガイドのお問い合わせは、下記からお願いします!

  • この記事を書いた人

romiromi

韓国・ソウルで、個人ガイドや通訳をやる傍ら、ソウル情報を発信したり、「地球の歩き方」特派員ブログでソウルを担当したりしております。韓国に行きたい!旅行したい!ヲタ活したい!というアナタを応援しています!

-韓国旅行

Copyright© romiromiKorea、略してロミコリ! , 2018 All Rights Reserved.